就活コンサル

現在の就活生の3つの傾向 会社から求められる必要な人材とは?

こんにちは。業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。

来月から就活が本格的に開始されますね。

去年の就活生は”超ホワイト志向”と呼ばれていたそうです。

「ゆとり志向」「大手・安定志向」など、その時代背景をうまく言い表していますね。

就活生ご自身にとっては、人生を決める重要な選択です。

私は普段はコンサルタントとして、経営者さまを対象に情報を発信しています。

そこで、ある経営者さまの息子さんとお話しする機会がありました。

今年から就活生として活動される20歳男性です。

色々なお話をしている時に、特に最近の就活生のこだわりは3つあることに気づきました。

このことについて、その時お話したことを簡単にご紹介したいと思います。

─────────────────────────────────
■ 本日の業績アップコンサルティング
─────────────────────────────────

ある経営者さまの息子さんは、就活に対して3つのこだわりを持っていました。

そのことについて、私の経験・体験談をもとにお話しようと思います。

1. 仕事内容

 

 

 

 

 

2. 残業

 

 

 

 

 

3. 地域

1. 就活生のこだわる「仕事内容」について

自分のやりたい事を仕事にしたいというのは理解できますが、営業職は避けたいという傾向があるそうです。

現在の若者は人とのコミュニケーションが苦手なのでしょうか?

私も元エンジニアですので、そんな気持ちは分かります。

でもどんな仕事にもコミュニケーションは欠かせません

現在はコンサルタントとして活動していますが、案外コミュニケーションも面白いと思っています。

お客様の心理状態を非言語メッセージで読み取り、仮説を立て、質問形式で検証し、立証していくプロセスに”やりがい”を感じています。

そのやり取りを通して、自分自身”強み”を発揮し、お客様のニーズとマッチさせ、アウトプットの一つである”業績”が改善されていきます。

コンサルタントも営業職と似ているところは多々ありますね。

社会に出る限りは、人間関係は切ろうとしてもその関係を切ることは難しいです。

ご自身の”強み”をまずは自覚し、その強みをコミュニケーションを通して拡散していく方が良いと思っています。

2. 就活生のこだわる「残業」について

どの会社でも報告会はあり、相手の最も知りたいことを感じ、質問をあらかじめ想定したうえで事前にデータ解析や資料を準備しておく能力は欠かせません。

残業については、働き方改革の影響もあるのか、残業よりももっと自分の時間を大切にしたい方がいらっしゃいますね。

そのことについては、私も賛成です。

効率よく仕事を終わらせ、余った時間を自分の好きなことにあてる

会社に依存するのではなく、会社以外の方との付き合いも大切にし、自分の視野を広げることは重要だと思います。

ただ、会社に入って3年間は一生懸命取り組んだ方が良いでしょう。

初めから効率よく仕事をすることは正直難しいと思います。

まず言われたことを愚直に取り組み、少しずつプラスアルファの付加価値を加え、ムリ・ムダ・ムラを省く過程で本質的な仕事のやり方が身につきます。

初めから残業をしたくない!という意識ではなかなか難しいでしょう。

入社して3年の仕事に対する取り組みが、今後の将来を左右すると言っても過言ではありませんよ。

私も20年ほどサラリーマンを経験していますので、よくわかります。

初めは選り好みせず、与えられたこと、目の前にあることを一生懸命にやっていく方が良いと思います。

3. 就活生のこだわる「地域」について

頻繁に 転勤などせず、その地域に根付いた仕事をしたい方が増えているようです。

私は転勤を2度経験しています。

1度目は会社に入って半年で転勤を命じられました。

初めは「はぁ?」と思ったのですが、後々考えると良い経験をさせて頂きました。

せっかく地元に帰ってきたのに・・・

せっかく彼女(今のかみさんです)と結婚しようとしていたのに・・・

最初は人生設計が狂ったと感じていました。

しかし、新しい環境で仕事をやり始めると、また新しい人間関係が築け、その関係が今では宝物になっています。

でも本当に色々ありましたが・・・・

2度目の転勤は入社して7年目のある日です。

結婚もして、かわいい子供も生まれ、そろそろ賃貸アパートを出て、住まいでも考えてみようかな?と思って活動していた頃でした。

土地も良い所がみつかり、設計士さんに建築図面まで書いてもらい、さぁ建てようかな?と思った矢先でした。

来月から本社に戻りなさい!

「はい?」

サラリーマンとはなんと理不尽なものかと思ったことでしょう。

不動産屋さんにも設計士さんに事情を話し、頭を下げ、本社に戻ってきた次第です。

それからは本社でずーっと仕事をしていました。

もちろん、本社に行っても海外に行け!などは言われたこともありますが、今までの経験から色々な言い訳を使って断り続けていました

2回目の転勤で得たものは「断る技術」です。

サラリーマンを10年以上続けますと、それなりの知識・智慧が身についてきますので、自分の業務の選択肢も広がってきます。

会社に使われる立場から、使う立場になってくるんですね。

すると、会社も私の意見を無視できなくなってきます。

何事も若いうちは色々なところで経験を積むといった意識があると良いかもしれません。

もちろん会社の理念にもよりますが、「断れる技術」を持つには色々と学習することが必要です。

ただし、初めから身につけることは出来ません。

就活生のこだわる「仕事内容」「残業」にも通じることですが、ご自身で選択肢を狭めることはないと思います。

嫌なものは嫌ということも必要ですが、まずは仕事の本質を身につけ、コミュニケーションを通じて”対話”にもっていく技術が最も必要です。

現在は売り手市場と言われる就活生も、一度会社に入ってしまえば正直こき使われます

それが嫌で辞めていく方もいらっしゃいますが、私はお薦めしません。

もちろん、ブラック企業と感じれば早く逃げたほうが良いでしょう。

就活生に必要なのは1つだと思っています。

これは会社から求められる必要な人材の根幹だと思っています。

それは・・・・

ビジョンです。

3年後、私は御社で○○○をしてみたい!

そのために私の強みである○○○を活かしたい!

このことについて、5分間は語れるように色々な情報や、自分自身の経歴を組み合わせると良いと思います。

私は就職試験は1社しか受けませんでした。

もちろん色々なところに会社説明会には行きましたが、実際にエントリーしたのは1社です。

今、考えるとちょっと”根拠なき自信”があったように思いますが、無事就職できて良かったと思います。

そのぐらいの”選択と集中”があると良いと思いますよ。

もちろん、あくまで私の経験・体験談をお話ししているだけですので、ご参考程度にとどめておいて下さいね。

人には色々な考えがあると思います。

だからこそ、世の中は”混とん”とする事はあると思いますが、意外にその状況が心地よく思う事もあります。

もちろん、こだわりは必要です。

しかし、自分自身が本当に社会に出て何をやりたいのか?

そのために、現在自分はどんな”強み”を持っているのか?

自分自身を振り返り、最適な選択をして頂ければと思います。

振り返り、自分の強みを見つける方法は色々とあります。

なにかご質問があれば、お気軽にご相談くださいね

就活生相手に、コンサルタント料金は頂きませんのでご安心ください。

私のリサーチもかねていますので、色々とご相談して頂ければと思います。

今回は、就活生の次の3つのこだわりについてお話してみました。

1. 仕事内容

2. 残業

3. 地域

今回もお読みいただきありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

業績アップコンサルタント 
水木 一晴(みずき かずはる)
info@kasshin.jp

─────────────────────────────────
■ 編集後記
─────────────────────────────────

私は今年で45歳ですが、 20歳の方とお話しするとなぜか若返ったように感じます。

あぁ、私もこんなことがあったなぁと思い出すからでしょう。

私は5つの大きな関門を経験してきました。

中学受験

高校受験

大学受験

大学院受験

就職試験

もちろん社会人になってからも、色々なイベントはあります。

結婚

子育て

家づくり

もちろん仕事でも色々な関門があります

私は2012年から10年日記をつけています。

ある出来事がきっかけでしたが、石原出版さんの10年日記はお薦めです

人の記憶は書きとどめておかないと必ず忘れます

強烈に感じたことは忘れないと思いますが、書き留めておくことで客観的に自分自身を見つめ直すことができます。

私も若いうちから日記を書いておけばよかったと少し後悔しています。

就活生も現在の想いを日記に書いておくと、将来の自分に活かせることができると思います。

amazonさんで約5000円と少し高く感じますが、10年は使えますのでコストパフォーマンスは良いと思いますよ。

ご参考にして頂ければと思います。

─────────────────────────────────
■ 経営戦略・経営理念にお役に立つ無料プレゼントを差し上げます ─────────────────────────────────

私はエグゼクティブコンサルタントとして、特定の製造業の経営者さまに有益な情報を配信しています。

私のメルマガに登録して頂ければ業績アップのヒントに使える情報を無料でタイムリーに配信いたします。

なお今すぐメルマガに登録して頂ければ、もれなく「経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト」を無料でプレゼントいたします。

無料プレゼントは予告なく終了することがありますのでご了承ください。

メルマガも必要なければ1クリックで解除できますのでご安心下さい。

無料プレゼントの中身を簡単に申し上げますと、私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書をから10の分野から各1冊ずつチョイスしました。

1. 経営学

 

 

 

2. 現代学

 

 

 

3. 組織心理学 

 

 

 

4. 哲学 

 

 

 

5. 人間学 

 

 

 

6. 神経言語学 

 

 

 

7. 組織経営学 

 

 

 

8. 品質工学 

 

 

 

9. 安全工学 

 

 

 

10. 歴史学

 

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですので、ぜひ業績20%無料コンサルメールにご登録いただければと思います。

業績20%アップ無料コンサルメールの登録はこちらからどうぞ!

https://maroon-ex.jp/fx126267/DwvRb9

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちらからどうぞ!

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

ある一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

10年間で100社以上延べ1000回以上の実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われている。

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系だが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもある。

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*