時事ニュース

日本の「ものづくり」を考える2日間!次世代基盤技術産業展で感じたこと

こんにちは。業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。

 

 

 

今日は名古屋の吹上ホールで次世代ものづくり基盤技術産業展に行ってきました。

 

 

 

 

 

大学の恩師の展示会を見にいき、15年ぶりにお会いすることが目的でした。

 

 

 

1時間ほどお話しすることができ、今度は大学の研究室にベンチマークの一貫でお伺いすることになりました。

 

 

 

その時はインタビューを通して、みなさまに色々とご紹介できればと思います。

 

 

 

恩師とのお話を通じて感じたことは、計測技術の分野でもAIによるディープラーニング(深層学習)はキーワードの一つみたいです。

 

 

 

近況報告などに花を咲かせていたため、技術的なことはあまりお話しできませんでしたが、非接触破壊で硬さや粘性を測定する技術分野をより一層お伺いし、現在のコンサルタントに活かしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

─────────────────────────────────
■ 本日の業績アップコンサルティング─────────────────────────────────

本日は次世代ものづくり基盤技術産業展で5人の方にお話を詳しくお伺いしました。

 

 

 

そのことを簡単にまとめていきたいと思います。

 

 

 

ご興味のある方はぜひそちらまでお問い合わせくださいね。

 

 

 

ここでしか知り得ない貴重な情報ですので、ぜひ参考にして頂ければ嬉しく思います。

 

 

 

 

 

1. 静岡大学 犬塚研究室

 

測定対象物に触れずに傷を付けず高度と粘度を測定する計測器

 

 

 

静岡大学工学部電気電子工学科てディジタル計測技術とディープラーニング(A)の研究を行っている研究室です。

 

 

 

本展示会では当研究室で開発した測定対象物に触れず、傷を付けずに硬度と粘度を測定する計測器を実物展示のデモを行いながら紹介していました。

 

 

 

液体の粘度も触れずに測定可能で、試料を持ってきて頂ければその場で測定することも可能だそうです。

 

 

 

本計測器は既にメーカーから生産・市販もしているそうですよ。

 

 

 

 

 

2. (株)東郷製作所 

 

ばね屋が作ったロボット 「スマイビ」

 

 

 

業種進出のためにばねの専門メーカーが作つたロボットです。

 

 

 

ばねとは自動車のエンジン部品のバルブスプリングだそうです。

 

 

 

人とのコミュニケーションをとるために今までと逆の発想のインタラクション構築、ロボツトの簡素化、低価格を実現するための”引き算の設計思想”を前提とした”スマイビ”が紹介されていました。

 

 

 

特に”引き算の設計思想”は斬新でした。

 

 

 

要らない装置やセンサーは引き算の法則で極力省き、搭載されているのは加速度センサーとマイクのみ。

 

 

 

任天堂スイッチが2台購入できる金額までコストを抑え、高齢者向けだけでなく子供の知育玩具にもなる潜在的なロボットでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

3. (株)ヴィッツ

 

研究開発事業のノウハウをもとにした半歩先の技術のご提供

 

 

 

雪道における自動運転向けとして 有効なセンサーの選定、アルゴリズム検討の研究を行っていました。

 

 

今回、本展示会においてご紹介されていたのは、3D距離画像センサー向け物体認識ソフト開発支援でした。

 

 

 

この開発支援は産業や暮らしの自動化に欠かすことができない要素技術です。

 

 

 

近年 農作物の背丈を自動測定し、集荷する 草刈機の異物刈り込み防止として様々なセンサーを設置したシステムの構築支援も行っていました。

 

 

 

今後はこのような色々なセンサーを使用した媒体により、AIが急速に進化するかもしれませんね。

 

 

 

 

 

4. ナノテクノロジープラットフォーム愛知

 

大学の機器を活用した新しいものづくり

 

 

 

大学等の機器・設備を提供し、企業の皆さんの研究開発というものづくりを支援していました。

 

 

 

愛知県では名古屋大学、名古屋工業大学、豊田工業大学、分子科学研究所が参画しており、微細加工から、ナノスケールの顕微鏡観察、動物実験を含むバイオ系支援まで幅広く対応していました。

 

 

 

何十億円もする機器や設備が1日数万円で借りることができます。

 

 

 

文部科学省が強力にバックアップしており、ホームページも充実していますので、ぜひ一度ご覧くださいね。

 

 

 

https://www.nanonet.go.jp/

 

 

 

 

 

5. 一般財団法人 材料科学技術振興財団

 

分析サービスで、ものづくりの開発、品質管理をサポートしています。

 

 

 

材料科学技術振興財国(MST)は中立な第二者機関として「受託分析Jを通して日本のものづくりを支援しています。

 

 

 

半導体・金属・電池・塗装など企業の皆様の研究開発・製品・生産の課題解決のお手伝いもしていました。

 

 

 

今回の展示会では、自動車にも用いられるパワーデバイス、電池材料の他、各種材料に関わる分析事例も紹介していました。

 

 

 

特に近い将来期待されるパワーデバイスのSiCのキャリア濃度分布の評価は必見でしたよ。

 

 

 

 

 

─────────────────────────────────
■ 編集後記
─────────────────────────────────

 

 

 

2,3ヶ月に一度名古屋で開催されている今回のような展示会にはよく足を運びます。

 

 

 

東京にもたまに行くのですが、展示会に行っても多くて約10人の方とお話しすることで精一杯ですので、なるべく地元の名古屋の展示会にに行っています。

 

 

 

もしご要望があれば、面着ですぐにお会いできる距離ですし、やはり地元は良いです。

 

 

 

展示会の営業の方、エンジニアの方とお話しすると、初めはリサーチとして聞いているのですが、若干コンサルタントの血が騒ぎだし、色々と話し込んでしまいます。

 

 

 

でも、お互いWin-Winの関係になることを前提にお話ししていますので、30分ほど話し込んでしまいます。

 

 

 

またどこかでゆっくりお話しできる機会やご縁があれば良いなと思っています。

 

 

 

─────────────────────────────────
■ 追伸
─────────────────────────────────

 

 

私は経営者さまにお会いする機会が多かったのですが、色々な分野で活躍されている方とお話しすると、1つの共通項がかいま見れます。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

ご自身の強みを意識し、その強みをうまく活用されている事です。

 

 

 

自分の強みというのは、なかなかご自身では気づくことができません。

 

 

 

なぜなら、自分の強みは無意識でやってしまうため、誰もできると勘違いしてしまうからです。

 

 

 

なので、他の方にインタビューをされ、そのやり取りをしているご自身の声を聴くと自分の”強み”に気づくことができます。

 

 

 

そこで、2/8(金)まで”Kazu”のインタビューを通して出演して頂ける方を募集します!

 

 

 

出演をご依頼したい方はぜひ、以下のフォームよりご連絡くださいね!

 

 

 

もちろん無料ですのでご安心ください。

 

 

 

約60分ほどの”Kazu”からのインタビューを通してご自身の”強み”に気付けるだけではなく、番宣もすることができます!

 

 

 

ニックネームでもOKで音声だけですので、個人情報はある程度守られます。

 

 

 

もちろん、カットしたい点があれば柔軟に対応し、公開の際には事前にご了解を得ますのでご安心下さい。

 

 

 

また、TV会議システムを使いますので、場所に制約されることなく、日本全国どなたでもご出演することができます。

 

 

 

ただし、ご依頼されたすべての方をインタビューすることは保証できませんので、そこだけご了承頂ければと思います。

 

 

 

”Kazu”のインタビューのご依頼はこちらから!

https://maroon-ex.jp/fx126267/0zuK5T

 

 

 

明日2/8(金)までです。

 

 

 

今回の企画は次にいつになるか分かりません。

 

 

 

このフォームも閉鎖します。

 

 

 

ぜひこの機会をお見逃しなく!

 

 

 

 

 

─────────────────────────────────
■ 経営戦略・経営理念にお役に立つ無料プレゼントを差し上げます ─────────────────────────────────

 

 

 

私はエグゼクティブコンサルタントとして、特定の製造業の経営者さまに有益な情報を配信しています。

 

 

 

私のメルマガに登録して頂ければ業績アップのヒントに使える情報を無料でタイムリーに配信いたします。

 

 

 

なお今すぐメルマガに登録して頂ければ、もれなく「経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト」を無料でプレゼントいたします。

 

 

 

無料プレゼントは予告なく終了することがありますのでご了承ください。

 

 

 

メルマガも必要なければ1クリックで解除できますのでご安心下さい。

 

 

 

無料プレゼントの中身を簡単に申し上げますと、私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書をから10の分野から各1冊ずつチョイスしました。

 

 

 

 

 

1. 経営学

 

 

 

 

2. 現代学

 

 

 

 

3. 組織心理学 

 

 

 

 

 

4. 哲学 

 

 

 

 

 

5. 人間学 

 

 

 

 

 

6. 神経言語学 

 

 

 

 

 

7. 組織経営学 

 

 

 

 

 

8. 品質工学 

 

 

 

 

 

9. 安全工学 

 

 

 

 

 

10. 歴史学

 

 

 

 

 

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですので、ぜひ業績20%無料コンサルメルマガにご登録いただければと思います。

 

 

 

 

業績20%アップ無料コンサルメールの登録はこちらからどうぞ!

https://maroon-ex.jp/fx126267/DwvRb9

 

 

 

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。よろしくお願いいたします。

 

 

 

バックナンバーはこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

活心中小企業コンサルティング事務所

 

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

 

水木 一晴(みずき かずはる)

 

 

 

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

 

 

ある一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

 

 

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

 

 

10年間で100社以上延べ1000回以上の実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われている。

 

 

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系だが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもある。

 

 

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*