経営の知恵袋

劣化する経営者さまが必ずたどる共通した未来

こんにちは。業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。

 

 

 

ちょっと今回はドキッ!とするタイトルをつけてみました。

 

 

 

今まで私のお付き合いのある経営者さまに実践してきた内容をお話ししていました。

 

 

 

しかし、お付き合いをする前にあらかじめお断りした経営者さまのことも少しお話しようと思います。

 

 

 

最近のニュースを見ていると様々な分野で不正をしている人が逮捕されているのをよく耳にします。

 

 

 

私は主に製造業の経営者さまをコンサルしているのですが、ごくまれにそのような経営者さまには出会うことがあります。

 

 

 

私がコンサルタントを引き受ける時は、入念に事前相談を受け、会社の経営理念、現在の業績、経営者さまのもつビジョンをお伺いします。

 

 

 

その時点である程度、劣化が始まっている経営者さまはいます。

 

 

 

すでに取り返しのつかないほど劣化している経営者さまには、残念ながら私がコンサルすることはありません。

 

 

 

では、なぜ創業〇年とうたって、歴史が長い会社なのに劣化する経営者さまが後を絶たないのか?

 

 

 

今回は私がコンサルを引き受ける前にお断りした経営者さまがたどった未来についてお話ししたいと思います。

 

 

 

残念ながらその経営者さま方々は5年以上前に倒産していますので、もうお会いすることはできません。

 

 

 

私は10分ほどお話すればその経営者さまがもつ資質をある程度見抜きます。

 

 

 

そして、2時間もお話すれば、経営者さまが近い将来にどのような運命をたどるのかも分かります。

 

 

 

こうすれば良いのにな・・・

 

 

 

このような施策をうてばもっと良くなるのに・・・

 

 

 

もし、こんなことを実践したら業績は飛躍的にアップするだろう・・・

 

 

 

こんなことを考えながらお話をお伺いしています。

 

 

 

いくらお会いすることはなくなった経営者さまに対しても守秘義務はあります。

 

 

 

なので・・・

 

 

 

かなり抽象的に書いているところはあります。

 

 

 

行間を読み取って頂けると嬉しく思います。

 

 

 

今回は経営者さまや、その経営者さまのご相談に乗っている仕業の方を対象としてお話ししたいと思います。

 

 

 

 

 

────────────────────────────────
■ 本日の業績アップコンサルティング────────────────────────────────

 

 

 

次のグラフを見て下さい。

 

 

 

何が分かるでしょうか?

 

 

 

 

 

 

不適切会計開示企業の推移は年々増加している傾向が分かります。

 

 

 

不適切会計というのは決算書類に事実と異なる数値を載せることです。

 

 

 

このことを詳しくお話しすることは割愛しますが、最近の大きな話題では日産の元会長カルロス・ゴーン氏でしょう。

 

 

 

多額の報酬を過少申告した金融取引法違反の疑いで2018.11.19に逮捕されています。

 

 

 

不正に手を染めれば、その会社の将来には”闇”しかないという事は、普通の考えであれば分かると思います。

 

 

 

しかし・・・

 

 

 

 

 

なぜ不正をしてしまうのか?

 

 

 

なぜ不正はなくならないのか?

 

 

 

ではどうすればいいのか?

 

 

 

 

この件について3つ簡単にお話しようと思います。

 

 

 

今回の件も、ある経営者さまに2時間ほどお話しした内容です。

 

 

 

何かの”気づき”になれば嬉しく思います。

 

 

 

 

 

1. なぜ不正をしてしまうのか?

 

 

 

私は主に製造業の経営者さまに対し、24時間のコンサルで前年度比20%業績アップのサポートを目的にコンサルしています。

 

 

 

なぜ不正をするのか?

 

 

 

それは・・・

 

 

 

業績アップのためです。

 

 

 

ただ、不正に手を染めたやり方をしていれば、私は即座にやめるように働きかけます。

 

 

 

不正は必ずバレルものなのです。

 

 

 

そして、その先には”闇”しか待っていません。

 

 

 

私がお付き合いしている経営者さまは、しっかりとした経営理念を持っているだけでなく、哲学も持っています。

 

 

 

そのため、不正に手を染めることはありません。

 

 

 

ただ・・・

 

 

 

何か問題が生じたとき、不正をしようとする欲求は本能としてあります。

 

 

 

例えば、自社の製品に致命的な欠陥が見つかった時・・・

 

 

 

取引先に素直に、スピーディーに状況を説明し、今後の対策を提案するか?

 

 

 

それとも隠れて、対策をしてしまうか?

 

 

 

それとも放置しておくか?

 

 

 

私は製品を見れば、何かおかしいことにはすぐに気づきます。

 

 

 

私はエンジニアでもありますので、図面や製造現場を見て回ればすぐに察知することができます。

 

 

 

その時、経営者さまにはそれとなくこう言います。

 

 

 

〇〇〇という製品に何か設計変更をしましたか?

 

 

 

すると不正を認識している経営者さまは顔をゆがめます

 

 

 

人はウソを言うときは表情にすぐ出ます。

 

 

 

ある部分を見れば99.9%を見抜くことができます。

 

 

 

ここまでのお話を聞いてよく考えてみてください。

 

 

 

なぜ不正をしてしまうのか?

 

 

 

それは・・・

 

 

 

人は本能的に目の前の問題をどうにかしようとしてしまうからです。

 

 

 

もちろん早く対策し、次に活かすことができれば良いのです。

 

 

しかし・・・

 

 

 

なかなかそれをする会社は少ないと思います。

 

 

 

なぜなら、早く対策するためには次の3つ力が必要だからです。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

経営者さまから現場まで風通しの良い組織力

 

 

 

その会社独自の”強み”であるコア技術力

 

 

 

主体的に物事を考えられる人間力

 

 

 

このことを深くお話しすることは割愛しますが、特に必要なのは”人間力”です。

 

 

 

 

 

人間力とは何か?

 

 

 

ウィキペディアで調べてみるとこう書かれています。

 

 

 

社会を構成し運営するとともに、自立した一人の人間として力強く生きていくための総合的な力

 

 

 

では人間力を育成するためにはどうすれば良いのか?

 

 

 

このことも簡単に3つお話しますね。

 

 

 

 

1. 思い込みを捨て素直になる事

 

 

 

思い込みを捨て、素直な気持ちになると様々な事象を洞察する力がより深まります。

 

 

 

人間力の育成には、この誠実さが必要です。

 

 

 

人は見たいものを見て、見たくないものは忘れようとします。

 

 

 

もちろんこの力がないと、人は生きていくことはできません。

 

 

 

ただ、何とか生き残りたいという本能のままに生きようとするから不正に手を染めたくなるのです。

 

 

 

自分は誰のため、何のために生きているのか?

 

 

 

思い込みを捨て自問自答すれば、その答えはおのずとわかります。

 

 

 

もし、いつまでたっても分からなければそれなりの報いを受けると思います。

 

 

 

但し、私は教えることは決して致しません

 

 

 

気づいてもらえるように、あらゆる手法をとります。

 

 

 

もちろんすべての人に気づいてもらえることはできませんが、私がお付き合いする経営者さまには愚直に取り組みます

 

 

 

このお話を聞いて、もし今、不正に手を染めようとしている方は、次のことを自問自答してみてくださいね。

 

 

 

自分は誰のため、何のために生きているのか?

 

 

 

私も日々、そうして自問自答して、気づいたことを記録し続けています。

 

 

 

 

 

2. 常に冷静に客観的に観測する事

 

 

 

人は感情的な生き物です。

 

 

 

感情を捨て、いつも論理的に考えることは 難しいと思います。

 

 

 

今まで関係が良かった人から急に不満を打ち明けられ、悲観的になったりすることも経営者さまは多々あると思います。

 

 

 

ただ、そんな時だからこそ、ひと呼吸おいて、その不満に対して冷静に、客観的に観測することが必要です。

 

 

 

信頼関係を構築するのは数か月、数年間をかける必要がありますが、壊すのは3秒もかかりません。

 

 

 

私は不安より不満を持っている人は 優秀な人財だと思っています。

 

 

 

上辺だけの関係を維持しようと、媚び、へつらってくる方々の関係よりも、不満を言い合える関係の方々の方が良い信頼関係を築ける第一歩だと思っています。

 

 

 

 不満を言っている方の言葉の中には必ずその人の持つ課題が存在しています。

 

 

 

その課題を解決するために冷静で客観的なアドバイスで、その不満をうまく解消することが出来れば、その関係は確固としたものになると思いますよ。

 

 

 

信頼関係をこうして築ける力を身に着ければ、人間力は確実に育成されてきます。

 

 

 

 

3. 人は決して分かり合えないと意識する事

 

 

 

 人は多種多様な思考・行動パターンを持っています。

 

 

 

そのために理解しあい、分かち合う事は基本的に決してできない事を意識することが大切だと思います。

 

 

 

この前提をよく理解していないがゆえに、返っていがみ合う関係に発展することは多々あります。

 

 

 

私も駆け出しのコンサルタントだった時はたくさん失敗しました。

 

 

 

しかし、人は決して分かり合えないというこの前提を理解していれば、歩み寄る事はできます。

 

 

 

 私はコンサルタントとして活動していますので、業績アップのために必要な情報や事実を収集し、仮説を立て、推論し、検証をしていきます。

 

 

 

しかし、私の意見を決して押しつけることはありません。

 

 

 

もちろん自問自答を促し、経営者さまに気付いて頂くアプローチをしますが、私のアドバイスによって、その経営者さまの考えを変えさせようとする意図は全くありません。

 

 

 

人を変えようとすること行為自体がおこがましいと思っています。

 

 

 

相手と分かち合おうとするのではなく、自ら気づいて頂く質問をして、お互い歩みあおうとする姿勢こそ人間力を磨く一つの手段だと思っていますよ。

 

 

 

少し話がそれましたが、なぜ不正をしてしまうのか?

 

 

 

それは人間力が色々な要因によって弱まってしまうからだと思っています。

 

 

 

 

 

2. なぜ不正はなくならないのか?

 

 

 

人が生き残るという本能がある限りは不正は決してなくなりません。

 

 

 

しかし、限りなくゼロにすることはできると思います。

 

 

 

ではどうすればいいのか?

 

 

 

他人のために生きるという利他の心を持つことだと思います。

 

 

 

もちろん私自身も自らの欲求に身を任せ、生きていたいという本能に支配されていた時期はあります。

 

 

 

でも経験してきたからこそ気づくこともあります。

 

 

 

もちろん不正には手を染めていません。

 

 

 

ではどんなことがきっかけで利他の心が大切だと思えるようになったのか?

 

 

 

それは・・・

 

 

 

家族の存在です。

 

 

 

私には子供がたくさんいます。

 

 

 

下は6歳、上は17歳です。

 

 

 

もちろん一人の妻との子供ですが、家族のためにやっていた仕事が、自分の自尊心を満たすために切り変わっていたことにある出来事で気づかされたことがきっかけです。

 

 

 

もう少し遅ければ、一家離散になっていたかもしれません。

 

 

 

このことは私のお付き合いある方々にしかお話ししていません。

 

 

 

さすがに公開することは難しいですが、1つだけ得た教訓はお話しできます。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

人は決して分かり合うことはできないということです。

 

 

 

先ほどもお話ししましたよね。

 

 

 

分かり合おうとするから苦しくなるのです。

 

 

 

もちろん、分かり合おうとする努力は必要ですが、話せばわかるといった前提を捨て去ることです。

 

 

 

また話がそれましたが、なぜ不正がなくならないのか?

 

 

 

それは、ご自身、自社のもつ”強み”を社会のために役立たせようという意思を忘れてしまうからです。

 

 

 

ではなぜ忘れるのか?

 

 

 

それは色々な要因があります。

 

 

 

色々な思惑があります。

 

 

 

ガバナンス(企業統治)なんかより利益だ!とまくし立ててくる経営者

 

 

 

何としても売り上げを上げろ!と恫喝してくる上司

 

 

 

 

泣く泣く従わなければならない従業員

 

 

 

媚びへつらい、忖度し、目をつぶるしかない・・・・

 

 

 

そんな絶望の中に生きている人も少なくはないと思います。

 

 

 

そんな時はこう自問自答してください。

 

 

 

私は誰のために生きているのか?

 

 

 

今の生き方が自分らしく豊かに生きることになるのか?

 

 

 

人はある環境下に置かれると、見たいものしか見れなくなる傾向になります。

 

 

 

逆に言えば、見たくないものは見たくなります。

 

 

 

それを解くには、自問自答により自ら気づくことが一番の近道だと思います。

 

 

 

今、やっていることは人のため、世のためになるのか?

 

 

 

このことを忘れてしまえば、不正はなくならないでしょう。

 

 

 

こうした自問自答による気づきノートを毎日つけてみると良いですよ。

 

 

 

 

 

3. ではどうすればいいのか?

 

 

今までのお話である程度お話ししていますので、最後に簡単にまとめたいと思います。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

人間力を日々、鍛錬する事

 

 

 

利他の心を忘れないように常に自問自答し、記録を残す事

 

 

 

この2つを日々実践すれば、不正が限りなくゼロになる日がいつか来ると思います。

 

 

 

人は、それぞれ考え方、生き方、価値観をもっています。

 

 

 

すべての人が分かち合うことは到底考えられませんが、人さまの迷惑になることや反社会的なことをすれば、それなりの報いをうけることになります。

 

 

 

ごまかし
 
 
 
私腹を肥やす
 
 
 
悪びれない
 
 
 
誘惑に負ける
 
 
 
悪事に手を染める

 

 

 

こんなことはしてはいけないと分かっていても、どうしてもやってしまう・・・

 

 

 

そんな時は、人間力、利他の心を思い出して、そのために今、自分のできることは何かを具体帝に書き出し、1つ1つ実践してみて下さい。

 

 

 

すぐに明日、楽になれるということは難しいでしょうが、3か月あれば変わることができるのではないか?と思います。

 

 

 

何かのお役に立てればと思います。

 

 

 

今回もお読みいただきありがとうございました。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

業績アップコンサルタント
水木 一晴(みずき かずはる)
info@kasshin.jp

 

 

 

 

 

────────────────────────────────
■ 編集後記────────────────────────────────

 

 

 

昨日は久しぶりにブログをさぼってしまいました

 

 

 

理由はウォーキングを始めたからです。

 

 

 

近々、年に一回の健康診断があるため、体重を3kgほど落とさなくてはならないからです。

 

 

 

体が資本の仕事であり、健康第一ということは分かっているのですが、中々維持することは難しいですね。

 

 

 

 

今回の”不正”についてのお話は正直、自分の抱えている”闇”をほんの少し、お話ししました。

 

 

 

コンサルタントは色々な経営者さまとお付き合いしますので、あまり見たくはない現実も目の当たりにすることも多いです。

 

 

 

なので、極力そのような方とはお付き合いしないように、私は巧妙に人を選びます。

 

 

 

私のコンサルに多額のお金をご提示して頂くことに関しては大変ありがたく思うのですが、私の最も嫌う資質を持っている方とは絶対にお付き合いしません。

 

 

 

それは・・・

 

 

 

自分の言葉に自ら責任をとらない資質を無自覚で持っている方です。

 

 

 

本人には全く悪気はないと思うのですが、言葉には人格が宿ります

 

 

 

語尾、語気、語調を聴いているだけで、その方が何を考えているかは手に取るようにわかります。

 

 

 

そして、その方の表情によって私の立てた仮説が1つ1つ立証されていきます。

 

 

 

このことは色々な方々から教えていただいたことを組み合わせ、1つの能力として身に着けています。

 

 

 

誰も不正には手を染めたくはないのですが、常に意識していないといつの間にか当事者になってしまうことはあります。

 

 

 

色々なことに興味を持ち、1つの考えには縛られないように意識していきましょうね。

 

 

 

 

 

────────────────────────────────
■ 業績20%アップ無料コンサルメール5大特典────────────────────────────────

 

 

 

メルマガ登録者には5つの特典を無料でゲットできます。

 

 

 

ご登録してみると色々な世界が待っていると思いますよ!

 

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典1 経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書を10の分野から各1冊ずつチョイスしました。

 

 

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですのでぜひご参考ください!

 

 

 

1. 経営学

 

 

 

2. 現代学

 

 

 

3. 組織心理学

 

 

 

4. 哲学

 

 

 

5. 人間学

 

 

 

6. 神経言語学

 

 

 

7. 組織経営学

 

 

 

8. 品質工学

 

 

 

9. 安全工学 

 

 

 

10. 歴史学

 

 

 

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典2 限定配信動画プレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

今までの対談動画を限定配信としてまとめてプレゼントいたします!

 

 

 

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典3 5000円の似顔絵を毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

似顔絵師”ぽんさん”の似顔絵が抽選で毎月1名に当たります!!

 

”ぽんさん”はあのサイボーグ009,仮面ライダーの原作の石ノ森 章太郎氏のアシスタントを8年勤め上げた実力派の元漫画家志望の方です。

 

 

 

週刊少年チャンピオンの期待賞も取っています。

 

 

 

そして30歳から営業、介護の世界を経験し、現在、関わり合いあるすべての人を
”対話”と”似顔絵”で幸せにする似顔絵師さんとして積極的に活動しています。

 

 

 

1カット5000円の”ぽんさん”の似顔絵が毎月抽選で1名の方に当たります!

 

 

 

特に、ご質問などを私たちにして頂いた方には優先して当選するようにしたいと思います。

 

 

 

ぜひ色々なご質問をお待ちしております!

 

 

 

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典4 2時間7万円のコンサルを毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

業績アップコンサルタントの私のコンサル料金は主に経営者さま向けのため2時間7万円します。

 

 

 

このコンサルを毎月抽選で1名様にプレゼントいたします。

 

 

 

ぜひこの機会に一度受けてみて下さいね。

 

 

 

きっとご自身の強みに気付けると思いますよ。

 

 

 

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典5 私の番組に出演できる権利をプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

60分のインタビュー形式で行い、Mizuki Channelの番組に公開されます。

 

 

 

もちろん事前にご了承は得ますのでご安心ください。

 

 

 

ご自身の番宣として活用しても良いと思いますよ!

 

 

 

 

 

 /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績20%アップ無料コンサルメールの登録はこちらからどうぞ!

https://maroon-ex.jp/fx126267/DwvRb9

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

 

 

 

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。

 

 

 

よろしくお願いいたします。

 

 

 

バックナンバーはこちらからどうぞ!

 

 

 

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

 

 

 

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

 

 

 

ある一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

 

 

 

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

 

 

 

10年間で100社以上延べ1000回以上の実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われています。

 

 

 

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系ですが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもあります。

 

 

 

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

 

 

 

よろしくお願い致します。

 

 

 

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*