経営の知恵袋

ある経営者さまの教育方針 お小遣いは労働の対価?!

こんにちは。業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。

3連休はいかがお過ごしでしたか?

金・土とレゴランドでお金を使ってしまったので、月曜は近くの公園に子供達と犬と一緒に散歩に行きました。

寒かったのですが、いい天気でしたね。

無料で触れ合える動物園もあり、市街を展望できるので家族でよくここには来ています。

大きな広場もありますが、さすがに寒いのか?あまり人はいませんでした。

大きな池もありますが、この時期には見てるだけで寒くなりますね。

ちなみに釣りは禁止です。

我が家の犬、パン(オス)です。

白黒でパンダみたいなので、かみさんがパンと名付けしました。

犬種はボストンテリアで7歳です。

本当におとなしい性格で子供たちとよく遊んでくれます。

顔は少しブサイクですが、性格は本当にかわいく、ブサカワ犬と子供たちには言われています。

犬は約20年ほど生きるそうですが、大切な我が家の一員です。

─────────────────────────────────
■ 本日の業績アップコンサルティング
─────────────────────────────────

私には子供がたくさんいます。

もちろん、すべて一人のかみさんとの子供です。

離婚はしていません。

何人とは言いませんが、ある統計を調べてみたら、私の家族の子供の数は、日本の世帯主の0.2%にあたるそうです。

なのでいつも教育方針には気を遣っています。

今回はある経営者さまの教育方針をご紹介いたします。

その経営者さまは年収○千万でお子様は3人います。

いつもは私が業績アップの方法について質問を投げかけられるのですが、今回は私がその経営者さまにこんなご質問してみました。

【 ご質問 】
お子様のお小遣いっていくら上げているのですか?

教育方針については色々とあるのですが、小学生になると子供同士の遊びにもお小遣いが必要となってきます。

私の家庭ではあまり高額なお小遣いはあげてはいませんが、金銭教育も小さいころから大事だとは思っています。

私は”お金の感覚”を身につけて頂けるような経営コンサルもしていますが、子供にはどのような手法が良いかはその時に応じて変えています。

(お金の感覚については次の記事をご参考くださいね)

正しい経費削減で効率よく業績をアップする方法

その経営者さまがあげているお小遣いの金額を知れば、だいたいその金銭教育が分かると思い、先ほどのようなご質問をした次第です。

すると、こんなご返答を頂きました。

ある経営者さまからのご回答

お小遣は一切あげていません。

うん?

なるほど・・・

だいたい分かりました。

なぜなら私も同じくお小遣いは上げていないからです。

なので、少しホッとしました。

お小遣いの”あり方”

お小遣いは労働の対価という”あり方”が共有できたからです。

私は、子供へのお小遣いの渡し方によってはその子の将来を左右する場合があることを感じています。

安易に上げることは簡単なのですが、”お金の感覚”を小さいころから身につける事が非常に大切だと思っています。

お金はタダでもらえるものと思ってしまうと、お金の奴隷となります。

お金が無くなれば、借金すらするでしょう。

もちろん借金自体が悪いと言っている訳ではありませんが、娯楽のために借金をするのはいかがなものか?とは思っています。

お金を”もらう”ということより”稼ぐ”ということを感覚として持っておかないと大人になってから大変苦労すると思います。

お小遣いを通して”子供の主体性”を育てる必要があります。

ではどうすれば良いのか?

お小遣いは労働の対価として”稼ぐ”ものということを子供に分かってもらうことが必要です。

子供がお金を稼ぐ”やり方”

その経営者さまも、お子さまが家事、犬の散歩、自主プリント(宿題ではありません)などをやったらその報酬としてお金を渡しているそうです。

高校生はテストで学年で〇番以内に入ったら〇〇円というようにあらかじめ約束を取り交わし、紙に書いて家の目立つ所に貼っておくそうです。

また小学生は自主プリントを1枚するのに3分かかるので、1分10円として30円上げているそうです。

宿題はやってあたりまえですので、プラスアルファの学習にはお金を渡すそうです。

ちなみにその経営者さまはお年玉もわたしていないそうです。

我が家もそうですが・・・

その代わり子供達には一年の目標と、そのために今、何を行動するのかを書いてもらい、”対話”を通してその対価を話し合うそうです。

ちなみに私の小学生3年生の子4月からプリント1枚30円から40円と書いてありました。

うん?と思いましたが”なるほど”と思いました。

学年が上がるとプリントにかかる時間も増えるので、値上がりを求めていたのでしょう。

サラリーマンでいうベア(ベースアップ)ですね。

う~ん。よく考える。

気づかなかければごまかそうしていたのに・・・

子供にとってはこの1年間の労働の対価が決まってしまうので、必死に考えます。

そうすると、自然と”お金を稼ぐにはどうすればいいか?”を一生懸命考えるようになります。

他に色々な方法はあります。

私に投資してくれませんか?

私の小学3年生の子は、お年玉の代わりに次の商品を買ってもらうように求めてきました。

それは・・・

おせっかいなスマート 貯金箱 バンクワン 100円玉専用

犬実(けんじつ)に1万円貯めたい!というコンセプトの商品みたいで、おせっかいなおしゃべりで貯金をサポートしてくれるみたいです。

本当に生きているみたいな動きとおしゃべり!人を感知して、目・耳・鼻・口を動かしながら、季節や時間帯に合ったおしゃべりをしたり(約350種のおしゃべり)、話しかけると(約10のワードに対応して)要望に応えてくれるそうです。

※インターネット環境が無い方も楽しめます※

私はお小遣いで買ったら?と言いましたが、その子はこんなふうに切り返してきました。

お父さん!私に投資してよ!

う~ん。恐るべし・・・。

でも将来が楽しみかな?

私はその場でスマホを開き、仕方なくアマゾンさんで1クリックで注文しました。

まだ色々とありますが、要は今回お話ししたかった事は次の3点です。

まとめ

1. お小遣いを通して子供にお金の感覚を身につけさせましょう

2. お金は”もらう”ものではなく”稼ぐ”ものと分かってもらいましょう

3. どうすれば効率よく”稼げるのか?”と主体的に考えてもらいましょう

お小遣いというツールをうまく利用して、日常生活には欠かせない”お金の感覚”を親子で対話しつつ、その関係性を築いて頂ければと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

業績アップコンサルタント 
水木 一晴(みずき かずはる)
info@kasshin.jp

─────────────────────────────────
■ 編集後記
─────────────────────────────────

大学の恩師と先日の展示会で15年ぶりにお会いし、来週にインタビューできることが決まりました。

教授という立場でお忙しい中にも関わらず、私からのぶしつけな申し出を快諾して頂き本当に感謝しています。

ぜひ、色々なことをお伺いして、有意義な時間にしようと思っています。

3月にはYoutubeで公開しますので、ぜひ楽しみにしていてくださいね。

経営者さまや一芸を秀でた方にインタビューすることは多々あるのですが、大学の教授さんと初めてです。

あまりアカデミックなことに深入りせず、”ご自身の強み””人生のあり方”をお聞きしたいと思います。

でも、展示会ではアカデミックなことをお聞きできなかったので、エンジニアである私としても話が色々な方向にいってしまいそうです。

その点もお楽しみ頂けたらと思います。

─────────────────────────────────
■ 経営戦略・経営理念にお役に立つ無料プレゼントを差し上げます ─────────────────────────────────

私はエグゼクティブコンサルタントとして、特定の製造業の経営者さまに有益な情報を配信しています。

私のメルマガに登録して頂ければ業績アップのヒントに使える情報を無料でタイムリーに配信いたします。

なお今すぐメルマガに登録して頂ければ、もれなく「経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト」を無料でプレゼントいたします。

無料プレゼントは予告なく終了することがありますのでご了承ください。

メルマガも必要なければ1クリックで解除できますのでご安心下さい。

無料プレゼントの中身を簡単に申し上げますと、私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書をから10の分野から各1冊ずつチョイスしました。

1. 経営学

2. 現代学

3. 組織心理学 

4. 哲学 

5. 人間学 

6. 神経言語学 

7. 組織経営学 

8. 品質工学 

9. 安全工学 

10. 歴史学

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですので、ぜひ業績20%無料コンサルメールにご登録いただければと思います。

業績20%アップ無料コンサルメールの登録はこちらからどうぞ!

https://maroon-ex.jp/fx126267/DwvRb9

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちらからどうぞ!

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

ある一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

10年間で100社以上延べ1000回以上の実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われている。

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系だが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもある。

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*