親子の共育

親子の共育 信用・信頼という資産づくり 7/8

こんにちは。

業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。

1日お休みしてしまいました。

すいません・・・

実は・・・

新しい会社を創ることにしました。

2つ目の会社ですね。

今まで、コンサル会社を主にしていました。

それだけでも十分なのですが、ある経営者さまとジョイントベンチャーをすることになりました。

まだ、構想段階なのですが、ここ3ヶ月で軌道に乗せていこうと思います。

どんなことをやるのかは企業秘密です。

ただ・・・

製造業とある何かを掛け合わせたものです。

”強み”は組み合わせることで相乗効果を生み出します。

1つの強みを洗練させていくのも良いです。

しかし、その洗練したものを掛け合わせるとさらに良いものが生まれます。

私も初めての経験なので楽しみです。

久しぶりにワクワクしています。

きっかけはyoutubeで見ていたある動画でした。

同じことをやるつもりはありません。

ただ・・・

時代の背景とマッチしたものにすれば、さらに良いものができると思います。

時流を自流にする

私の1つのモットーでもあります。

モノづくりに特化したコンサルをしていたい。

その希望とも見事にマッチしています。

日本は成熟している社会です。

しかし、良い市場だと思います。

モノよりサービスを求める時代に変わってきましたが、モノがあってのサービスです。

モノづくりがなくなることはありません。

先日、貯蓄より投資のススメというお話をしましたよね。

自分の限られた時間に投資する方が良い

こうお話ししましたよね。

情報は現代社会の石油です。

色々な情報を五感をもって接して、すぐに使える智慧にすること。

それが共に育(はぐく)む共育の理念の1つです。

天才の脳力 Cognition(認知する)でもお話ししています。

あらゆる対象物に注意を向けましょう

人は見えているようで、よくは見ていないのです。

今回、新しい会社を創ろうとしたきっかけとなる動画も1万回以上見られていました。

すぐにネットで私の考えている事を仕事にしている会社を調べましたがゼロでした。

情報ビジネスと違い、そのモノづくりの事業は参入障壁が必ずあります。

真似ようと思えばできると思いますが、ある程度の専門知識と経験が必要です。

私はある一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験しています。

その私の脳力を主に製造業の経営者さまに10年以上お役に立ててきました。

私自身が経営者になっても良い時期だと思っています。

色々な人脈もできてきました。

協働する経営者さまもすぐに見つかります。

今回のテーマは”信用・信頼をいう資産づくり”です。

では簡単に会計学のお話から入っていこうと思います。

PL(損益計算書 Profit and Loss statement)

BS(貸借対照表 Balance Sheet)

よろしくお願い致します。

────────────────────────────────
■ 本日の業績アップコンサルティング────────────────────────────────

PL(損益計算書 Profit and Loss statement)は収支のバランス

BS(貸借対照表 Balance Sheet)は資産と負債のバランス

簡単にいうとこれだけです。

よく自転車操業に陥っている経営者さまはPLという収支のバランスをいつも気にかけています。

もちろん、月に1億円の収入があっても2億円の支出があれば赤字です。

これを続けると倒産の危機に追い込まれます。

1億円の収入で5000万円の支出であれば5000万円の黒字です。

不景気になると銀行の貸しはがしによる倒産を恐れ、企業さまは内部留保を多くしようとします。

平成29年度の内部留保は446兆円と年々増加の一途をたどっています。

賃金を上げるべきだ!

ボーナスを増やすべきだ!

正規の従業員を増やすべきだ!

しかし、経営者さまは会社を倒産させるわけにはいきません。

倒産させれば従業員のみなさんが路頭に迷うことになります。

一番、理想なのは利益を資産にかえることです。

土地でも設備でも将来、経営に役に立つ資産に変えることです。

ただ一番重要な資産があります。

それは・・・

信用・信頼という資産

無形の財産ですね。

信用・信頼という資産は目に見えませんが、非常に強力な資産です。

築くのは数年、数十年がかかります。

しかし、失くすのは3秒もかかりません。

怖い資産です。

でも、うまく信用・信頼という資産に投資できればその経営者さまの会社は社会に認められ、盤石なものになるでしょう。

お金を無形の資産に投資すること

お金は持っていてもあまり価値はありません。

不渡りを出さないようにしなければ良いと思います。

お金の魔力 お金に価値はない

このお話を覚えていますか?

お金は価値に変える道具にすぎません。

今、現在、作成しているお金の稼ぎ方(仮名)にも詳しくお話ししています。

自分らしく豊かに生きる

このために必要なことはお金を楽しく稼ぐ人生にすることがポイントです。

ただ・・・

楽しく稼ぐには、上手にお金を使う事なのです。

お金を上手に使い、信用・信頼という資産づくりをすることです。

では具体的にどうすれば良いのか?

それはあなたの持つ”強み”を効率よく提供することです。

もし、あなたの強みが料理を作る事だとしましょう。

私はこの親子の共育のテーマはお子様を一人持つある特定の主婦の方を対象としています。

料理は五感に直接訴えかけることができます。

それをうまく活用するのです。

すぐに使える簡単で美味しいレシピを紹介する

動画で撮影し、商品をアフィリエイトする

ストーリで分かりやすく発信する

色々なやり方があります。

意味記憶からエピソード記憶への転換

意味記憶というのは断片化された記憶

エピソード記憶というのはストーリーとしてつながった記憶

自分の”強み”をうまくアウトプットするのです。

精神科医 樺沢紫苑さんの本を読むことをお薦めします。

色々なアウトプットする方法が散りばめられています。

https://amzn.to/2UfYVJn

少し、話はそれましたね。

親子だけではなく、社会の皆さんと共に育(はぐく)むためには・・・

信用・信頼という資産づくりをすること

そのためには、自分をただ売り込むのではなく、他の人が欲しいと感じている情報を察知し、提供すること

これがごく自然にできるようになれば、真の資産づくりができると思いますよ。

何かのお役に立てればと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

業績アップコンサルタント
水木 一晴(みずき かずはる)
info@kasshin.jp

────────────────────────────────
■ 編集後記────────────────────────────────

今日は午前2時に起きて、2つ目の会社で実施する事業内容を練っていました。

久しぶりにワクワク・ドキドキしています。

頭の中で色々なシミュレーションをしているのですが、相当な資産を産み出せると思っています。

軌道に乗れば、年に数億円は稼げるでしょう。

もちろん色々な方の協働は必要です。

この数ヶ月が勝負ですので緻密に繊細なビジョン方略を立てて、1つ1つ地道に実践していこうと思います。

ヒントは高付加価値で高単価な商品を提供することです。

私はモノづくりに特化したコンサルタントです。

モノづくりには無限の可能性があります。

マネしようと思ってもすぐにマネできるものではありません。

切削技術1つ取っても奥が深いのです。

私は同時に、マーケティング、セールスの方法も熟知しています。

以前お話したことを覚えていますか?

1つの分野で100人中1番になること

4つの分野をかけ合わせれば1億人に1人の存在になれます。

今年末には出版も考えています。

ただ・・・

今回、新しく生み出された事業のために若干遅れるかもしれません。

出版の戦略も同時に頭の中でシミュレーションしています。

5冊の本は立て続けに、戦略をもって出版する予定です。

出版業者さまも同時に選ばさせて頂いています。

働き方改革が4月から始まりましたね。

私は副業より複業をお薦めしています。

会社員の方であっても、簡単にできる時代になってきたと思います。

もちろん、まだ本業以外の仕事を公認されている会社も多くはありません。

アルバイトなど労働資産を使わなければ良いのではと個人的には思っています。

真の働き方改革が実践できる時代になればと思っています。

次回が親子の共育シリーズの最終回ですね。

ではまたお会いしましょう。

────────────────────────────────
■ 業績20%アップ無料コンサルメール5大特典────────────────────────────────

メルマガ登録者には5つの特典を無料でゲットできます。

ご登録してみると色々な世界が待っていると思いますよ!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典1 経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書を10の分野から各1冊ずつチョイスしました。

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですのでぜひご参考ください!

1. 経営学

2. 現代学

3. 組織心理学

4. 哲学

5. 人間学

6. 神経言語学

7. 組織経営学

8. 品質工学

9. 安全工学

10. 歴史学

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典2 限定配信動画プレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今までの対談動画を限定配信としてまとめてプレゼントいたします!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典3 5000円の似顔絵を毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

似顔絵師”ぽんさん”の似顔絵が抽選で毎月1名に当たります!!

”ぽんさん”はあのサイボーグ009,仮面ライダーの原作の石ノ森 章太郎氏のアシスタントを8年勤め上げた実力派の元漫画家志望の方です。

週刊少年チャンピオンの期待賞も取っています。

そして30歳から営業、介護の世界を経験し、現在、関わり合いあるすべての人を
”対話”と”似顔絵”で幸せにする似顔絵師さんとして積極的に活動しています。

1カット5000円の”ぽんさん”の似顔絵が毎月抽選で1名の方に当たります!

特に、ご質問などを私たちにして頂いた方には優先して当選するようにしたいと思います。

ぜひ色々なご質問をお待ちしております!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典4 2時間7万円のコンサルを毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績アップコンサルタントの私のコンサル料金は主に経営者さま向けのため2時間7万円します。

このコンサルを毎月抽選で1名様にプレゼントいたします。

ぜひこの機会に一度受けてみて下さいね。

きっとご自身の強みに気付けると思いますよ。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典5 私の番組に出演できる権利をプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

60分のインタビュー形式で行い、Mizuki Channelの番組に公開されます。

もちろん事前にご了承は得ますのでご安心ください。

ご自身の番宣として活用しても良いと思いますよ!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績20%アップ無料コンサルメールの登録はこちらからどうぞ!

https://maroon-ex.jp/fx126267/DwvRb9

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちらからどうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

ある一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

10年間で100社以上延べ1000回以上の実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われています。

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系ですが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもあります。

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*