国立大学 教授の想い

国立大学 教授の想い AIの本質的な活用とは? 2/8

こんにちは。

業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。

今回は主に製造業の経営者さまを対象に国立大学 教授の想いというテーマでお話をしています。

1回目の動画をご覧になったある経営者さまはこんなことを言ってきました。

よく笑っていたねぇ~

私は緊張したりすると笑うクセがあるみたいですね。

インタビューするお相手は、いくら顔見知りでも国立大学の教授さまです。

そりゃ初めは緊張するでしょ!

と返しておきました。

しかし、私はスイッチが入ると声のトーンを落とし、ボソボソと話すクセもあるようです。

2回目の動画はあまり笑っていません。

ボソボソした声に変化しています。

人格は言葉に宿ります

一般の方は、ご自身の声を聴く機会はあまりないと思います。

人にはスイッチというモノがあります。

人格切り替えスイッチですね。

歌手の声をよく聴いてみて下さい。

歌を歌う前にお話されている声と、歌を歌う時は声質が違う事に気付かれるとお見ます。

これも人格が切り替わった証拠ですね。

私は主に製造業の経営者さまをコンサルしています。

経営者さまも声質は変わります。

私のコンサルを受けている時

奥様とお話しする時

社員の皆さまとお話しする時

お得意さまとお話しする時

銀行の営業の方とお話される時

人は状況に応じて人格を変えています

人格を変えるというとドキッとするのであえてこのような表現を使っています。

八方美人

誰に対しても人当たり良く接し、相手のどんな話にも同意をするような立ち振る舞いのことを意味します。

人は一人では生きていけません。

人に応じて人格を変えるというのは悪い事ではありません。

しかし・・・

人から嫌われたくない

この想いが強すぎると逆に信用はされません。

八方美人の方は、色々な方から好かれているような印象を受けます。

ただ・・・

本当の友達は残念ながらできません。

私はこう思う!

このような強い主張を持っていない八方美人の方

この方は良いように使われる傾向があります。

媚び

へつらい

忖度する

最近、ある副大臣が総理に忖度したと発言して辞任されましたよね。

自分自身が相手に嫌われたくないという想いが強すぎると信頼は得られません。

なぜその副大臣はあのような発言をしたのか?

嫌われたくない!

そのような想いが強かったのでしょう。

私はここまであなたの事を考えて犠牲になっている。

身を粉にしてあなたのために働いている。

もっと私の事を考えて欲しい。

このような想いが強かったと思います。

昨日ある大臣も辞任されましたね。

動画が色々なところで流れています。

今までの大臣の発言集

その動画を視てみました

普段は人の良い、優しい方だと思います。

しかし・・・

自己防衛

これが強すぎると思います。

ある議員さんから質問を受けた時、が変わりました。

あまりお話しすると批判めいたことになってしまいます。

なので詳しくはお話ししません。

私が言いたいのは次の事です。

自分自身の声をもっと聴きましょう

経営者さまは人前でお話しする機会が多いと思います。

ぜひ、動画として残しておくことをお薦めします。

1か月後

半年後

1年後

ぜひそれを見てみて下さい。

ある変化に気づくと思います。

それは・・・

声質

人は成長する生き物です。

人はみなを取ります。

黙って過ごしていても色々な経験・体験はされます。

経営者さまは会社の業績アップが最大のミッションです。

そのためには成長が必要です。

成長によって声質もかわります。

何故だと思いますか?

人格は言葉に宿ります。

ぜひご自身の声をレコーダーに取っておいてみて下さいね。

色々なことに気づけると思いますよ。

少し、話がそれました。

第2回のテーマは”AIの本質的な活用とは?”です。

最近のAIは人間的な機械です

国立大学の教授さんもこうおっしゃられています。

では今回もよろしくお願い致します。

────────────────────────────────
■ 本日の業績アップコンサルティング────────────────────────────────

最近AIが着目された理由とは?

AIの歴史を少しひも解いてみましょう。

AIの歴史を知ればなぜ最近になって着目されてきた理由が分かると思います。

AIという言葉の始まりとなったのは1956年のダートマス会議にて次のように定義されたことがきっかけです。

機械に人間の失敗をシミュレートさせるもの

今日では、コンピューターの演算能力やビッグデータの発展により、一瞬で膨大なデータが解析できるようになりました。

そしてディープラーニングなどの機械学習の開発が急速に進んでいます。

ディープラーニングとは人間の脳神経の構造をまねて機械が自己学習を繰り返す学習方法を意味します。

そもそもコンピュータに対象物を認知させることは非常に困難でした。

私達、人間は簡単に犬、猫を認知することはできますが、コンピュータが人間と同じことをするには、今まで膨大な作業が必要でした。

目、耳の形、色、鳴き声など様々な特徴を細かく定義し、数値化し、コンピュータに入力しなければなりません。

そのため、最近の技術では人間の脳神経の構造をまねて機械が自己学習を繰り返すディープラーニングが台頭してきました。

しかし、この学習方法にも限界はあります。

それは過去に経験したことがなければ、予測することは極めて難しいのです。

例えあったとしても確率的なことをベースとしているため、導きだされたコンピュータからの回答を理論的に説明することが難しいのです。

そのためよくAIはブラックボックスと揶揄(やゆ)され、十分な信頼を得ることが難しいのです。

最近のAIは人間的な機械です

AIは機械のように正確という認識はある意味正しいです。

しかし・・・

ある意味間違っています。

機械も間違うのです。

確かに、機械は人間よりは間違える頻度は少ないかもしれません。

でも機械も100%正確ではありません。

なぜでしょうか?

突然ですがここで質問をしてもよろしいでしょうか?

なぜ人は交通事故にあうのでしょうか?

私は愛知県に住んでいます。

不幸なことに愛知県の交通事故はトップクラスです。

毎年たいてい全国で3位以内に入っています。

私は5人の子供がいます。

一番下は小学1年生です。

4月から入学して、お兄さんとお姉さんと通学団で元気に登校しています。

なので、交通事故が多いとハラハラします。

私の免許はゴールドカードです。

5年間無事故・無違反です。

でも明日は我が身です。

いつ交通事故にあうのかもしれません。

なので運転する時は集中します。

でも人は集中する時間は長くて10分です。

しかし、AIの集中には限界がありません。

だからAIは人間と比べてミスは少ないのです。

でも、AIも間違います。

なぜでしょうか?

動画をご覧になって頂ければそのことがよく分かります。

約6分の動画です。

ぜひ見てみて下さいね。

いかがでしたか?

約6分の動画とは言え、かなり中身が濃かったと思います。

最近、AIに関係する色々なキーワードが出てきましたね。

AIによる人手不足の解消

AIによる嫌な仕事から解放

AIにも限界はある

AIも完璧ではない

AIの活用は間違っても許してもらえる分野が良い

AIによる自動運転はなかなか難しい

まさにAIづくし

主に製造現場にAIを導入されようとしている経営者さまはぜひ動画をご覧になってくださいね。

何かのお役に立てればと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

業績アップコンサルタント
水木 一晴(みずき かずはる)
info@kasshin.jp

────────────────────────────────
■ 編集後記────────────────────────────────

2020年に始動するビジネスの創造

5月に公開予定の情報教材の作成

今、色々と複数の仕事を掛け持ちしています。

もちろんコンサルタントが本業です。

でも経営者になることも人生の目標にありました。

コンサルタント会社を設立しているので、今でも経営者なのですが、あまりそのような実感はありません。

なぜなら・・・

有形の商品を扱っていない

テレビ東京オンデマンドというサイトでユニクロの柳井会長さんの独占インタビューが公開されていました。

10分程度の動画でした。

視聴には会員登録が必要だと思います。

1ヶ月は無料ですのでぜひ見てみて下さいね。

https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/original/vod/post_175068/

一番印象に残った事

ロー(生の)データを使え!

加工されたデータはあまり意味がない!

確かにおっしゃる通りです。

私は主に製造業の経営者さまをコンサルしています。

私のお付き合いしている経営者さまは1日に1回以上は現場に行きます。

綺麗にまとめられた資料を通して経営はしていません。

必ず、現場に出向き、現場で働いている方の生の声を聞いています。

逆にそのような姿勢を持っていなければ、私はそれとなく気づいて頂くようにします。

事件は会議室で起こっているんじゃない!現場で起きているんだ!

名セリフですよね。

商品で勝つ

このことも印象的でした。

世界最高の商品を一緒につくる!

その商品を持っているものが勝つ!!

世界最高の商品を持つことは私の夢です。

コンサルタントは無形の商品です。

確かに情報商材にすれば有形になりますが、モノではありません。

すぐに真似されます。

しかしモノはすぐにはマネされません。

特許を取ってしまえば20年間はその技術を守ることができます。

私は主にある制御分野で64件の特許を持っています。

今、取り組んでいるモノが形になると同時に特許もあわせて取得する予定です。

そうすれば、しばらくは時間を稼ぐことができます。

もちろん未来永劫の安定はありません。

特許をとっても改善の繰り返しで使い物にならなくなります。

カイゼンに終わりはありません

なので・・・

完璧な特許を本気で取得する予定です。

私の強みの1つですね。

実際に特許を考案し、取得したことがなければ分からないと思います。

どうすれば完璧に近い特許を取得できるのかを私は経験・体験しています。

エンジニアの経験のないコンサルタントはまずできないでしょう。

新しいビジネスの協働者も5人できました。

皆さんはそれぞれの分野で100人中1番の強みを持っています。

その分野を言うことはできませんが、この5人の強みが組み合わされば、日本で1番には確実になれると思います。

もちろんニッチな世界ですが、経営者さまだけではなく、ごく一般の方も利用したいモノだと思います。

事業計画を5人の方にお話しして、色々な意見を頂きました。

しかし・・・

その意見は私のすべて想定内のものでした。

このビジネスモデルの創造にかかった期間は1週間です。

時間にすれば20時間もないと思います。

短期集中

短い間で瞬間的なひらめきを使って最適な解を導き出す。

コンサルタントでは必要な技術です。

皆さんにお話しできるのは3年後になると思います。

その時にはぜひ私の開発したモノを使ってくださいね。

ライフスタイルが劇的に変わると思いますよ。

────────────────────────────────
■ 業績20%アップ無料コンサルメール5大特典────────────────────────────────

メルマガ登録者には5つの特典を無料でゲットできます。

ご登録してみると色々な世界が待っていると思いますよ!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典1 経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書を10の分野から各1冊ずつチョイスしました。

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですのでぜひご参考ください!

1. 経営学

2. 現代学

3. 組織心理学

4. 哲学

5. 人間学

6. 神経言語学

7. 組織経営学

8. 品質工学

9. 安全工学

10. 歴史学

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典2 限定配信動画プレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今までの対談動画を限定配信としてまとめてプレゼントいたします!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典3 5000円の似顔絵を毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

似顔絵師”ぽんさん”の似顔絵が抽選で毎月1名に当たります!!

”ぽんさん”はあのサイボーグ009,仮面ライダーの原作の石ノ森 章太郎氏のアシスタントを8年勤め上げた実力派の元漫画家志望の方です。

週刊少年チャンピオンの期待賞も取っています。

そして30歳から営業、介護の世界を経験し、現在、関わり合いあるすべての人を
”対話”と”似顔絵”で幸せにする似顔絵師さんとして積極的に活動しています。

1カット5000円の”ぽんさん”の似顔絵が毎月抽選で1名の方に当たります!

特に、ご質問などを私たちにして頂いた方には優先して当選するようにしたいと思います。

ぜひ色々なご質問をお待ちしております!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典4 2時間7万円のコンサルを毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績アップコンサルタントの私のコンサル料金は主に経営者さま向けのため2時間7万円します。

このコンサルを毎月抽選で1名様にプレゼントいたします。

ぜひこの機会に一度受けてみて下さいね。

きっとご自身の強みに気付けると思いますよ。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典5 私の番組に出演できる権利をプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

60分のインタビュー形式で行い、Mizuki Channelの番組に公開されます。

もちろん事前にご了承は得ますのでご安心ください。

ご自身の番宣として活用しても良いと思いますよ!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績20%アップ無料コンサルメールの登録はこちらからどうぞ!

https://maroon-ex.jp/fx126267/DwvRb9

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちらからどうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

ある一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

10年間で100社以上延べ1000回以上の実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われています。

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系ですが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもあります。

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*