親子の共育

親子の共育 調和と主体性の両立 1/8

こんにちは。

業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。

今回は小学生のお子様が一人いらっしゃる主婦の方を対象にお話ししたいと思います。

私は今まで対象者を変えてお話ししてきました。

最初は主に製造業の経営者さま

次に現在就活中の就活生さま

次に会社で働く社員さま

しかし対象者はある特定の一人に絞っています。

現実にいる人です。

すべて男性です。

今回はある女性の方を対象としたいと思います。

その方の特徴をお話しすると分かってしまいますので詳細には言えません。

ただ、小学生のお子様が一人いらっしゃる主婦の方です。

共働きで働いていらっしゃる方です。

なぜ、このお話をしようと思ったのか?

私には子供が5人います。

もちろん、一人の妻との子供です。

離婚はしていません。

かと言って夫婦円満でもありません。

よくケンカはします。

お互い遠慮なく言いたいことを言います。

なぜなら中学時代の同級生だからです。

でも付き合ったのは大学院時代からです。

結婚してもうすぐ20年になります。

早いものですね。

親子の共育というシリーズで書いていこうと思います。

教育ではなく共育です。

親子で共に育(はぐく)むという想いでテーマを創りました。

8回のシリーズで書いていこうと思います。

1回目は調和と主体性の両立です。

よろしくお願い致します。

────────────────────────────────
■ 本日の業績アップコンサルティング────────────────────────────────

主体性と聞くと調和を取ることが難しい。

そんな対極の意味にとらえるかもしれませんね。

なのでなるべく人に合わせよう。

目立たないようにしよう。

自分自身を押し殺そう。

もちろん、生きていくうえで調和は必要です。

人は一人で生きていくことはできません。

でも自分自身を押し殺すのはよくありません。

主体性

私は一番これを重要視しています。

主体性とは?

状況を的確に判断して、自らの責任で効果的な行動をとること

目的に柔軟に行動できること

私はこのように定義しています。

主体性をもって生きる事が調和を保つことになると思っています。

烏合の衆

カラスの群れに例えた故事成語です。

個々が主体性を持たず生きていたらどうなるでしょう?

必ず共倒れになります。

私には子供が5人います。

性別もバランスが取れています。

長男

長女

次男

次女

3女

ある程度は意図をもって子供をつくりました。

結果論でもありますが・・・

でも結婚して20年で5人いるという未来予想図は持っていませんでした。

3人でいいよね。

初めはそんな風に妻と話していました。

あまり子供が5人いる家庭はいないと思います。

でも弁護士で元大阪府知事の橋本徹さんは7人のお子さまがいらっしゃいますね。

子供がたくさんいると楽しいです。

でも大変です。

長男は今年大学受験です。

自分の部屋はあるのですが、塾で勉強しています。

部屋では寝るだけですね。

子供たちは夫婦の作品ではありません。

意志をもち、自分の好きなように生きようとします。

主体性をもち、調和を自然に保とうとします。

もちろんケンカは絶えません。

いつも戦国時代です。

今日の味方は明日の敵

こんな感じです。

しかし、協力しながら自分の好きな事をしています。

お子さま一人の女性はこの状況がよく理解できないと思います。

正直、私の家族は確かに普通ではありません。

長男も、この家族はおかしいと言っています。

早く家から出ていきたいと言っています。

5人もいれば、それだけ普通ではありませんよね。

さて、調和と主体性の両立はどうすれば良いのでしょうか?

特にお子さま一人の家庭はどうすれば良いのでしょうか?

テーマは親子の共育です。

もどうすれば調和と主体性を両立できるのでしょうか?

それは・・・

未来記憶を持つことです。

記憶には3種類あると言われています。

詳細は割愛しますが、「過去記憶」「現在記憶」「未来記憶」と呼ばれます。

過去に成功した体験があれば、同じことに直面しても「よし!やろう」としますが、失敗して体験であれば逆のことがおきます。

これを過去記憶と言います。

「これを解決すれば自分の財産になる!」

「お客様の喜ぶ顔が見れる!」

「ボーナスが増える!」「上司に褒められる」

「いい生活ができる」

解決すればこんな未来が待っているという記憶を未来記憶と言います。

記憶は「質」より「量」です。

未来記憶の「量」が過去記憶をうわ回れば、「よし、やろう!!」という感情が沸き起こり行動するようになるのです。

「未来記憶」の著者である池田貴将氏はEPPRのサイクルを推奨しています。

E : Emotion 感情

P : Potential 可能性

P : Performance 行動

R : Result 結果

未来記憶を過去記憶よりうわ回れば良い感情が沸き起こります。

そうそれば、自分のもつ可能性をうまく引き出せるようになり、行動につながり、結果をだせます。

このサイクルがまた良い未来記憶を作り、自分の能力をスパイラルアップさせることができるのです。

このサイクルで自主性が育ちます。

自主性が育てば自然と調和がうまれます。

もちろん、小さいお子さまは自主性が行き過ぎるとわがままになりかねません。

諭すところは諭すほうが良いです。

何事もバランスです。

夫婦関係もバランスです。

夫婦仲も良いのに越したことはありません。

でも・・・

依存しあうのはお薦めできません。

自分の事は自分でするといったスタンスの方が良いです。

私の家庭には冷蔵庫が2つあります。

厳密には冷蔵庫は一つ、冷凍庫が一つです。

子供が5人もいるので、妻は家事が大変です。

なので私のことはよく後回しにされます。

仕事に出かける時も朝飯をギリギリに作ります。

ドラマで家族円満な朝食の場面が出てきますが、私の家庭にはありません。

私は自分の部屋で一人で食事をします。

朝食も少しゆっくり食べたいのでよく自分で作ります。

作るといっても冷凍食品です。

でも今の冷凍食品は本当においしいです。

吉野家の冷凍牛丼

王将の冷凍チャーハン

リンガーハットの冷凍ちゃんぽん

なので私専用の冷凍庫があります。

楽天市場で49,800円で購入しました。

詳細画像

144Lもあるので何でも入ります。

フライ物も好きなので、調理している魚や肉なども大量に仕入れます。

時間があれば自分で油で揚げたりします。

何が言いたいと思いますか?

夫婦も主体性をもって生きる事です。

食べたいものがあれば自分で作る。

手間ひまかけて作りたくなければ、美味しい冷凍品で代用する。

自分専用の冷凍庫を買っても良いでしょう。

それで夫婦関係が円満になるのであれば安いものです。

ストレスをためて、居酒屋で発散するよりかはよっぽど健康的です。

そうして調和が生まれると思います。

少し、話がそれましたね。

主体性とは何か?

私は最初にこのようにお話ししました。

目的に柔軟に行動できること

何事も柔軟に行動できるような環境を整えれば良いと思います。

そのために相手の話をよく聞いてあげましょう。

でもすべてを買い与えるのはお薦めしません。

その目的を達成するために自分は何ができるのか?

最近の我が家のトピックスをご紹介します。

高校受験を控えた長女が昨年からスマホを持ちたいと言ってきました。

受験が終わったら、持っても良いと約束しました。

その代わり私立ではなく公立に行ってね。

子供が多いので教育費はとてもかかります。

愛知県は良い公立高校はたくさんあります。

私もすべて公立高校でした。

長女は私立に行きたそうでしたが、同じ偏差値の公立高校に合格しました。

合格発表の日に約束通りスマホを購入しました。

でも私は娘の電話番号は知りません。

ラインにもつながりません。

妻は知っているみたいですが、私は別につながろうとも思いません

これも主体性ですかね?

意固地でしょうか?

あまり子供達には干渉しないようにしています。

子供たちは目的を達成するために父親が必要な時は主体的に話しかけてきますので・・・

父親なんてそんなものです。

こうして調和?が生まれています。

最後は自虐的でしたね。

親子ともども、目的を持ち柔軟に行動していこうとすれば主体性が生まれます。

状況を的確に判断して、自らの責任で効果的な行動をとるようになります。

そうすれば調和は自然と生まれてくると思いますよ。

何かのお役に立てればと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

業績アップコンサルタント
水木 一晴(みずき かずはる)
info@kasshin.jp

────────────────────────────────
■ 編集後記────────────────────────────────

夫婦というのは色々あります。

20年もたてば本当に色々あります。

結婚して3年目に離婚調停までしたほどです。

でも夫婦はまだ続いているんですね・・・

そして子供が5人もいるんですね・・・

不思議なものです。

でもお互い熟年離婚は視野に入れています。

人は決して分かち合えない人種

私はいつも思っています。

もちろん分かち合う努力は必要です。

夫婦と言えども元は赤の他人です。

子供は血がつながっていますが、夫婦はそうではありません。

あまり夫婦関係をお話しするとだんだん自虐的になってきますのでここまでにしておきます。

共育とは造語です。

でも私は教育という言葉よりしっくりきます。

私はコンサルタントをしていますが、教えることはあまり好きではありません。

先生をすることがきらいなのです。

ともに成長するというスタンスが好きです。

子供にもそのように接しています。

ただ・・・

息子たちとは取っ組み合いのけんかもします。

さすがに今年18歳になる息子とはあまりケンカもしなくなりました。

娘たちとは口喧嘩をよくします。

厄介なのはタッグを組んでくるからです。

多勢に無勢ですね。

まさに戦国時代です。

なので、私は情報戦に持ち込みます。

スピンドクターですね。

私は家庭の中でも情報操作をして、戦わずして勝つために的確で効果的な行動をとります。

3女にこう言います。

お父さんのいう事を聞いたら良いことがあるよ・・・

次女にこう言います。

おばあちゃんがこう言っていたよ・・・

このように女性同士でタッグを組まれる前に散開させます。

あまり普通の家庭ではないと思います。

コンサルタントの脳力も使っていますね。

自分自身の強みも活かし、調和と主体性をうまく両立させていきましょうね。

────────────────────────────────
■ 業績20%アップ無料コンサルメール5大特典────────────────────────────────

メルマガ登録者には5つの特典を無料でゲットできます。

ご登録してみると色々な世界が待っていると思いますよ!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典1 経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書を10の分野から各1冊ずつチョイスしました。

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですのでぜひご参考ください!

1. 経営学

2. 現代学

3. 組織心理学

4. 哲学

5. 人間学

6. 神経言語学

7. 組織経営学

8. 品質工学

9. 安全工学

10. 歴史学

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典2 限定配信動画プレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今までの対談動画を限定配信としてまとめてプレゼントいたします!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典3 5000円の似顔絵を毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

似顔絵師”ぽんさん”の似顔絵が抽選で毎月1名に当たります!!

”ぽんさん”はあのサイボーグ009,仮面ライダーの原作の石ノ森 章太郎氏のアシスタントを8年勤め上げた実力派の元漫画家志望の方です。

週刊少年チャンピオンの期待賞も取っています。

そして30歳から営業、介護の世界を経験し、現在、関わり合いあるすべての人を
”対話”と”似顔絵”で幸せにする似顔絵師さんとして積極的に活動しています。

1カット5000円の”ぽんさん”の似顔絵が毎月抽選で1名の方に当たります!

特に、ご質問などを私たちにして頂いた方には優先して当選するようにしたいと思います。

ぜひ色々なご質問をお待ちしております!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典4 2時間7万円のコンサルを毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績アップコンサルタントの私のコンサル料金は主に経営者さま向けのため2時間7万円します。

このコンサルを毎月抽選で1名様にプレゼントいたします。

ぜひこの機会に一度受けてみて下さいね。

きっとご自身の強みに気付けると思いますよ。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典5 私の番組に出演できる権利をプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

60分のインタビュー形式で行い、Mizuki Channelの番組に公開されます。

もちろん事前にご了承は得ますのでご安心ください。

ご自身の番宣として活用しても良いと思いますよ!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績20%アップ無料コンサルメールの登録はこちらからどうぞ!

https://maroon-ex.jp/fx126267/DwvRb9

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちらからどうぞ!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

ある一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

10年間で100社以上延べ1000回以上の実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われています。

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系ですが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもあります。

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*