師匠の金言

師匠の金言 怯えるな 楽しめ 3/12

こんにちは。

業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。

 

 

 

今回のシリーズは私が師匠として慕った6人の金言をご紹介しています。

いつもは8回シリーズですが、今回は12回シリーズです。

お1人2つの金言をお話したいと思います。

 

 

 

 

 

起業と出版

 

ところで私は年末までに本を出版することを目標にしていました。

出版は可能ですが、今のままでは電子の海に飲み込まれるでしょう。

出版は起業にも似ています。

 

 

 

起業も申請書1枚で可能です。

問題は起業して何をするかです。

世の中に必要とされ、利益を生み出し、地域に貢献できるか?

 

 

 

出版も同じです。

電子出版なら今までのブログをつなぎ合わせれば可能です。

問題はその出版で何を訴えられるかです。

 

 

 

 

 

10,000字のブログ

 

本1冊を書くには約10万字が目安です。

今回のテーマの”師匠の金言”は1つのトピックスで約10,000字です。

 

 

 

今回は12のトピックスを予定しています。

そのためこのブログが私の出版作の1つになるでしょう。

でもまだ出版の段階ではありません。

 

 

 

私が新事業で成功すれば、本も売れるでしょう。

出版の成功はバーチャルより、リアルで成功していることが前提です。

無名のアイドルより、AKB18のメンバーの記事なら読みたいと思います。

 

 

 

 

 

全方位で緻密な思考

 

私は全方位で考えることが好きです。

緻密に1つ1つ考え、愚直に成功するまで継続して行動します。

コンサルタントは結果が全てです。

この素質はコンサルタントには必須です。

 

 

 

今回の師匠はK氏です。

先回までお話したS氏とは全く違ったタイプの方でした。

 

 

 

それでは今回もテンポよくお話していこうと思います。

この金言が業績アップのきっかけになれば嬉しく思います。

 

 

 

 

 

─────────────────────────────────
■ 本日の業績アップコンサルティング─────────────────────────────────

 

怯えるな 楽しめ

 

 

2人目の師匠のK氏は私が2番目に配属されたエンジニアの方でした。

この方は今でも現役で最前線で仕事をしています。

毎年あるシーズンではテレビでもよく見かけるようになりました。

 

 

 

K氏は2年間、本当に色々と教えて頂きました。

エンジニアの厳しさと楽しさを身をもって経験しました。

 

 

 

 

 

VUCAの世界

 

V olatility(変動性)
U ncertainty(不確実性)
C omplexity(複雑性)
A mbiguity(曖昧性)

 

VUCA(ブーカ)とは予測困難で不安定なビジネスの世界の代名詞です。

K氏はいつも言っていました。

 

 

怯えるな 楽しめ

 

怯えては足を前に踏み出すことができない。

先ずは今の現状を楽しむこと。

楽しむ努力をしなさい。

 

 

 

 

 

不公平な世界

 

人は最初は与えられた場で活動します。

最初の場は家庭です。

家庭は選べません。

 

 

 

世の中は公平ではありません。

不公平な世界です。

生まれた場所が日本かアフリカかでは大きく人生が変わります。

 

 

 

日本で生まれても家庭環境は違います。

生まれながらにして両親がいない子供もいます。

まずは20年間は選択できない与えられた環境で生きる必要があります。

 

 

 

社会に出ても同じです。

誰もが稼ぐ力を最初は持ち合わせていません。

与えられた仕事を懸命にこなすことが必要です。

 

 

 

 

 

必然で偶然の世界

 

私は2019年で45歳になりました。

人生では折り返しを迎えています。

 

 

 

人生万事塞翁が馬

「人生の幸不幸は予測できないものだ」ということを例えたことわざです。

今の状況が必然であり、偶然ということを実感するようになってきました。

 

 

 

この件はほかの師匠も言っていました。

その際に詳しくお話しようと思います。

 

 

 

 

 

努力を継続できる才能

 

努力をすることは一つの才能です。

私は子供が5人います。

いつも毎日コツコツ努力することを言っています。

 

 

 

コツコツ努力することは難しいことではありません。

ただ・・・

運で勝ち取った環境で努力することを放棄する人は少なくありません。

 

 

 

人に任せればい良いという安直な考えは危険です。

先ずは自分でやってみる。

その後、部分的に人に任せる。

これが成功の黄金律です。

 

 

 

 

 

楽しみ方のコツ

 

嫌なことでも楽しむ方法は色々あります。

方法論はここではお話していません。

方法は人によって異なるからです。

 

 

 

ただ1つだけ共通する点はあります。

コツコツ努力する才能を持っている事が前提です。

今を楽しんでいる人は努力家です。

遊び人に見えるのは1つのカモフラージュです。

 

 

 

 

 

バランス感覚

 

人生の幸福はバランスで成り立っています。

嫌な事もあるから楽しいこともあるのです。

楽しいだけの世界はありません。

 

 

 

富裕層の世界でも貧困の世界はあります。

物理的に豊かでも精神的には貧しいこともあるのです。

楽しむことも怯えるというバランス感覚は必要です。

 

 

 

 

 

心理的安全性

 

私は製造業の経営者さまをクライアントにしています。

成果を継続して出す組織を調べたことがあります。

それが心理的安全性です。

 

 

 

心理的にその職場・組織で安心した環境であることです。

仲良しになっていること。

人間関係がよいこと。

これが心理的安全とは言いません。

 

 

 

成果を出している部署は飲み会をしないのです。

コミュニケーションも一言、二言です。

定時になれば、シレっと帰社します。

なのに成果を出し続けているのです。

 

 

 

その組織にいる人にお話を伺いました。

確かに「なるほど」と思いました。

詳細はまた別の機会にお話したいと思います。

 

 

 

 

 

覇道と王道

 

先ほどの心理的安全性にもつながるお話です。

成果を出している人は覇道でなく、王道の仕事をしています。

成果を出している人は天下を支配するやり方は好みません。

仁徳を重視ししています。

 

 

 

そもそも人が人を支配することはできません。

支配されず、好きなことを淡々とやれること。

これが成果を出す環境の1つです。

 

 

 

 

もう1つの前提もあります。

お金を頂くのではなく自ら稼ぐこと。

成果を出し続ける人はこの感覚を持っています。

 

 

 

 

 

神経可塑性

 

外からのストレスで変化を起こすという意味です。

簡単な例は”老い”です。

時間という外乱で人を年齢を重ね”老い”は避けられません。

 

 

 

人の脳は20歳を過ぎれば死滅していきます。

でも、バカになるわけではありません。

よりメタな(高次の)目線を持つようになります。

 

 

 

メタな認知力を持つことも今を楽しむ1つの要因です。

 

 

 

 

共同と共助の違い

 

楽しんでいる人は自分だけで楽しもうとします。

共同しているという感覚はありません。

ただ、その楽しみを共有しようという感覚はあります。

 

 

 

でも一歩間違えれば”よけいなお節介”でしょう。

共助という感覚です。

共に楽しもうというより、その楽しみを役立てて欲しいという感覚です。

 

 

 

何も知らない人は楽しんでいる人をかなりの自己中に見てしまいます。

ただ、物事を楽しむにはまず自分が楽しむことが長続きの秘訣なのです。

 

 

 

 

 

サイバーからの脱却

 

SNSが発達し、人はサイバー空間に依存するようになりました。

お金も現金ではなくキャッシュレスの時代です。

ただ私はサイバーを全否定しているのではありません。

 

 

 

サイバーは仮想空間です。

その空間で人は生きられません。

まずはリアルな世界で楽しむこと。

 

 

 

サーバーの楽しみから脱却しましょう。

現実世界に目を向けること。

まずはこの意志を持つことが楽しむ本質の前提です。

 

 

 

 

 

リアルに生きろ!

 

私はサイバー空間も嫌いではありません。

むしろ情報戦が私の得意分野です。

でもコンサルタントはリアルな世界で生きています。

 

 

 

深く考えることはどんなことでも必要です。

深く考え、愚直に行動すること。

言行一致が重要です。

 

 

 

考えただけでは空想です。

現実なモノにしてリアルで生きることができるのです。

 

 

 

 

 

競争より協創

 

仕事が楽しめないのはなぜか?

ひとえに競争社会に巻き込まれているからです。

能力がない人が忖度し、出世していく人。

女性というアドバンテージをうまく使っていく人。

 

 

 

私もサラリーマン時代はそんな方を妬ましく思っていました。

出世競争は正直楽しくありません。

自分の実力以外の要因が強いからです。

競争するには自分の押し殺す必要もあるのです。

 

 

 

しかし・・・

協働して何かを創り出すことは本当に楽しいです。

楽しさとは自ら何かを創り出すことです。

 

 

 

 

 

なぜ怯えるのか?

 

人から嫌われたくない。

今まで築いたものを失いたくない。

そもそも仕事とは楽しくないものというあきらめ感。

 

 

 

一言で言うと、変化に対する恐れです。

人は年を重ねると変化を嫌う傾向にあります。

行動することが現実を壊すと錯覚するのです。

 

 

 

 

 

やらされ感の蔓延

 

楽しくない職場はやらされ感が蔓延しています。

なのにその職場を辞める人はいません。

懸命にしがみついています。

 

 

 

なぜしがみつくのか?

変化を嫌うからでしょう。

大企業にはこの目に見えない空気が蔓延しています。

 

 

 

周囲にいる人で楽しんでいる人をよく観察してみてください。

いつも生き生きしているでしょう。

やらされ感ではなくやる気に満ちています。

 

 

 

 

 

老舗  虎屋の創造

 

私は虎屋の羊羹が大好きです。

虎屋は室町時代に創業した500年に至る老舗中の老舗です。

 

 

 

今、大切にしていること。

このタイトルの中に楽しむキーワードがありました。

それは・・・

常に自分の頭で考える

 

 

 

https://www.toraya-group.co.jp/_files/toraya/pdf/corporate/TorayaAnuual.pdf

 

 

そこにはこのように記されていました。

 

 

 

何事においても自分の頭で

考えて、考えて、考え抜く。

色々な角度から物事を見、情報を得、

自分ならどうするかを

常に考える癖をつけてほしい。

 

 

 

怯えず、楽しむ方法は常に自分の頭で考える事なのです。

 

 

 

 

 

現状打破の近道

 

常に自分の頭で考えることです。

方法は十人十色です。

しかし”あり方”は1つです。

 

 

 

現状打破の近道は、人に教えてもらうモノではありません。

常に自分の頭で考える事なのです。

これは事実です。

創業500年の虎屋さんが言っているのですから。

 

 

 

 

 

 

 

結論より事実

 

多くの人は結論を早く知りたいものです。

社会人は結論を最初に言うことを求められます。

しかし・・・

自分でどのように楽しむかは自分の問題です。

 

 

 

私は会社員を20年経験しました。

上司は結論を欲しがります。

でも私はあえて結論を言いません。

 

 

 

事実を淡々を述べます。

データに基づく事実です。

まずはその事実を見せ、興味を持たせます。

 

 

 

そして結論を上司自身に言っていただきます。

しかし・・・

その結論は既に私の資料の最後に書かれているのです。

誘導尋問の一つの手法です。

 

 

 

まさに上司は私の手のひらで転がされているのです。

でも自分で導き出した結論にあらがうことはできません。

なぜなら・・・

自分で気づいてしまった事実なのですから。

 

 

 

 

 

未来⇒過去⇒現在の順

 

人は過去に縛られています。

一種の洗脳ですね。

それを解き放つには未来を展望することが第一条件です。

 

 

 

そして次に過去を展望すること。

最後に現在を見ること。

但し・・・

上ばかり見ても足元をすくわれます。

 

 

 

輝かしい未来、混沌とした過去

両方を冷静に観測して現在を生きる事が今を楽しむ秘訣です。

 

 

 

 

 

信用の赤字は出すな

 

自分の楽しさを追求しても気を付ける点が1つあります。

信用は無くさないことです。

お金は失くしても稼げばいいのです。

 

 

 

ただ・・・

信用は無くしたら最後です。

取り返すのは至難の業でしょう。

 

 

 

例え今を楽しんでいても人には言わないようにしましょう。

SNSで拡散するなど愚の骨頂です。

必ずねたむ人は出てきます。

変な人も取り巻いてきます。

 

 

 

信用という赤字を出さない1つの前提条件です。

なので私はSNSで楽しんでいるプライベートな写真を一切使いません。

 

 

 

私の現在の人生は本当に楽しいです。

もちろん嫌な事もありますが、楽しいことが多いです。

その方法や事実は決して人には言っていません。

 

 

 

この人なら信用できるという人だけその事実を共有しています。

自分の責任で付き合う人を選ぶこと。

それが信用の赤字を出さない1つの方法です。

 

 

 

 

 

本当の仲間づくり

 

怯えず楽しむためには本当の仲間が必要です。

でも、最初は仲間を求めないほうが良いです。

まずは一人で楽しむ術(すべ)を身につけること。

これが本当の仲間づくりの”はじめの一歩”です。

 

 

 

自立している人が協力すれば最強です。

そうでない人が集まれば最凶です。

一人で楽しめること。

その方法を自分で見つけること。

 

 

 

でもそれに気づかずに群れている人が多いです。

なので怯え、楽しめない人が多いのです。

 

 

 

 

 

最初は自己中心で良い

 

自己中心は悪いこと。

このように思う人は怯えている日々を過ごしています。

なぜなら人に嫌われることを恐れるからです。

 

 

 

自分の人生は自分のものです。

ただ1つだけ守ることがあります。

人は傷つけないことです。

 

 

 

 

 

楽しみの伝染

 

自分で楽しんでいるとそれは伝染していきます。

それはごく自然と伝わっていきます。

するとその楽しみは倍増していきます。

 

 

 

しかし、悪いことも伝染します。

仲の良い友や同僚と縁を切ることもあるでしょう。

人はジェラシーという感情があります。

人が違う所へ行こうとすると、それを無意識に阻止しようとします。

 

 

 

私も中学、高校の時からの親友とも縁を切った経験があります。

しかし、違う友人とは新しい関係になりました。

そのように楽しむという感情は良くも悪くも伝染していきます。

 

 

 

 

 

プロの薦め

 

プロとはその道の専門家です。

専門家は己という存在を知り尽くしています。

何が嫌いで何が好きかを明確に知っています。

 

 

 

自己を確立した方が真のプロです。

私は超プロをお薦めしています。

超プロは直感で99%以上正しく分かる人です。

 

 

 

超プロは決して怯えていません。

現在の人生を心の底から楽しんでいます。

でも1つの覚悟を持っています。

 

 

 

 

 

一人で生きる覚悟

 

人が死ぬときは一人です。

心の底から楽しむのも一人です。

もちろん真の仲間はいます。

 

 

 

人生を怯えずに楽しむことは至難の業です。

それは・・・

人は一人では生きられないという洗脳に支配されているからです。

 

 

 

怯えずに楽しむこと。

これを実行できる人は本当にごく少数です。

それは一人でも生きられるという覚悟が難しいからです。

 

 

 

一人で生きる覚悟をするには1つの”あり方”があります。

 

 

 

 

 

1+1=∞

 

怯えず楽しむ人が手に手を取ると無限の可能性にあります。

仕事をしている方はいつも自問自答しているはずです。

 

 

 

今の仕事は楽しいかね?

仕事に費やす時間は人生の3分の1です。

24時間の8時間以上を20歳から65歳まで消費します。

 

 

 

人生には確かに辛いことも多々あります。

しかし、私はそれを含め、現在を楽しむことを意識するべきです。

1時間で読める良い本があります。

 

 

 

https://amzn.to/2pMAYLF

 

 

1つだけ印象に残った点があります。

楽しむためには変化を好むこと。

本質をついた言葉だと思います。

 

 

 

 

変化を好むには自分の習慣から変える必要があります。

毎朝5時起きで人生が変わる。

このキャッチフレーズで1時間ほど読んだ本があります。

 

 

 

https://amzn.to/35xDzbM

 

 

意識と無意識のお話が興味深かったですよ。

 

 

 

何かのお役に立てればと思います。

それではまたお会いしましょう。

 

 

業績アップコンサルタント
水木 一晴(みずき かずはる)
info@kasshin.jp

 

 

─────────────────────────────────
■ 編集後記─────────────────────────────────

 

先日、四季桜を見てきました。

愛知県豊田市小原町にある年に2回開花する桜です。

 

当日は良い天気でよい桜が見れるとワクワクしていました。

 

 

 

約40年の大きなスギがありました。

 

 

 

約400年前に徳川家康が座った石もありました。

 

 

 

これが家康の腰掛石です。

 

 

 

 

雲一つなく良い天気でした。

 

 

 

五分咲でしたが、11月の桜も良かったです。

 

 

 

紅葉もきれいでした。

春と秋を一緒に楽しめた1日でした。

 

 

 

 

 

───────────────────────────────
■ 業績20%アップ無料コンサルメール5大特典────────────────────────────────

メルマガ登録者には5つの特典を無料でゲットできます。

ご登録してみると色々な世界が待っていると思いますよ!

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典1 経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書を10の分野から各1冊ずつチョイスしました。

 

 

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですのでぜひご参考ください!

 

1. 経営学

2. 現代学

3. 組織心理学

4. 哲学

5. 人間学

6. 神経言語学

7. 組織経営学

8. 品質工学

9. 安全工学

10. 歴史学

 

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典2 限定配信動画プレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今までの対談動画を限定配信としてまとめてプレゼントいたします!

 

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典3 5000円の似顔絵を毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

似顔絵師”ぽんさん”の似顔絵が抽選で毎月1名に当たります!!

”ぽんさん”はあのサイボーグ009,仮面ライダーの原作の石ノ森 章太郎氏のアシスタントを8年勤め上げた実力派の元漫画家志望の方です。

 

 

週刊少年チャンピオンの期待賞も取っています。

そして30歳から営業、介護の世界を経験し、現在、関わり合いあるすべての人を
”対話”と”似顔絵”で幸せにする似顔絵師さんとして積極的に活動しています。

 

 

1カット5000円の”ぽんさん”の似顔絵が毎月抽選で1名の方に当たります!

特に、ご質問などを私たちにして頂いた方には優先して当選するようにしたいと思います。

ぜひ色々なご質問をお待ちしております!

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典4 2時間7万円のコンサルを毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績アップコンサルタントの私のコンサル料金は主に経営者さま向けのため2時間7万円します。

 

 

このコンサルを毎月抽選で1名様にプレゼントいたします。

ぜひこの機会に一度受けてみて下さいね。

きっとご自身の強みに気付けると思いますよ。

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典5 私の番組に出演できる権利をプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

60分のインタビュー形式で行い、Mizuki Channelの番組に公開されます。

もちろん事前にご了承は得ますのでご安心ください。

ご自身の番宣として活用しても良いと思いますよ!

 

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績20%アップ無料コンサルメールの登録はこちらからどうぞ!

https://maroon-ex.jp/fx126267/DwvRb9

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

 

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちらからどうぞ!

 

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

 

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

 

ある一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

 

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

 

10年間で100社以上延べ1000回以上の実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われています。

 

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系ですが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもあります。

 

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*