事業のススメ

事業のススメ 究極の秘密兵器 7/8

こんにちは。

業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。

このシリーズも終盤になってきました。

 

文字を書くのは良いストレス解消になりますね。

頭が整理されていくとアドレナリンが出ている感じです。

 

私の話は他ではあまり聞いたことがないと思います。

それは当然です。

私自身、今の思いつきで書いているのですから・・・

 

もちろん参考にしているモノはあります。

でもインプットは本だけではありません。

私自身が五感で感じたものが大半です。

 

ただ思いつきというのは悪い意味ではありません。

言葉が勝手に出てくるという感じです。

 

人格は言葉にあらわれます。

 

書かれている言葉を読めば人格はある程度分かります。

よく読めば、その方の経験・体験してきたことも分かります。

そのため、言葉は注意深く取捨選択して使う必要があります。

 

 

言霊

 

言葉には魂が宿ります。

オカルト的な話ではありません。

私は基本、エンジニアがベースですので・・・

 

ガチでヤバイ!

wwwwwww

卍(まんじ)って感じ

 

初めに見たり、聞いた時、「?」が10個ぐらいつきました。

でも、使用している文脈で分かりました。

発している方の顔、目を一瞬観ましたが、だいたい分かります。

 

私には子供が5人います。

もちろん一人の妻からの子供です。

高3から小1と幅広いですが、そのような言葉は全く使っていません。

 

 

日本語を大切にしましょう。

 

 

私の尊敬する一人の竹田恒泰(たけだ つねやす)さんがおっしゃっています。

竹田さんは明治天皇の玄孫(やしゃご)で様々な事業を手掛けています。

私は3年以内に一緒にある方面でビジネスをしようと勝手に画策しています。

 

 

 

私も日本語の事を語ると結構うるさいです。

「ことばのきまり」からお話しすると思います。

助詞のお話からするでしょうね。

 

 

さて、話がそれました。

今回のテーマは事業に欠かせない究極の秘密兵器です。

 

 

私も今、この文章を書いている時は秘密兵器が何なのかは全くわかりません。

でも、書いているうちに言葉にあらわれてきます。

そしてデータを使い、理論構築していくでしょう。

 

 

なので書いていると自分でもワクワク・ドキドキします。

展開の見えない映画を自分で創り観賞しているようです。

 

 

では、今回もどのような展開に発展するのか?

楽しみながらお付き合いしてくれると嬉しく思います。

 

 

 

─────────────────────────────────
■ 本日の業績アップコンサルティング─────────────────────────────────

 

今日は結論からお話ししたいと思います。

究極の秘密兵器

それは・・・

千差万別です。

 

 

各々の人の持つ無意識の強みが秘密兵器なのです。

でも隠しているから秘密兵器なのです。

 

 

では、ご自身の秘密兵器は何なのか?

それを紐解いていこうと思います。

 

 

 

知略型と本能型

 

 

秘密兵器は人によって千差万別です。

しかし、人のタイプは大きく2つに分かれます。

 

 

特に経営者さまはこのタイプがくっきり分かれます。

各々のタイプの最強の秘密兵器はまったく違います。

 

 

ただ・・・

知略型と本能型の最強の秘密兵器はどちらが強いでしょうか?

一概には言えませんが、1つだけ確信をもって言えることはあります。

 

それは・・・

生死を分ける瞬間は本能型の秘密兵器が非常に有効です。

 

ここでいう生死の分かれ目とはデフォルト(債務不履行)を意味します。

あくまでテーマは事業のススメですから・・・

では各々のタイプの最強の秘密兵器をお話ししていこうと思います。

 

 

知略型の秘密兵器

 

知略型の代表としては羽生善治 氏だと思います。

常に全体を俯瞰し、2,3手先をあらゆるケースで読み解く力。

 

一言で言えば大局観だと思います。

 

羽生さんは最強の棋士です。

国民栄養賞も受賞し、史上初の称号、永世七冠も獲得しています。

 

私も将棋は好きです。

下手の横好きですが・・・

 

羽生さんも棋士というからには勝たなくてはいけません。

大局観と言う本の第5章 理論・セオリー・感情の章でこう書かれています。

 

勝利は少しづずつでも着実に前に進むこと。

勝利にコツはない。

 

これから事業を進める方は、成功を勝ち取らなければいけません。

ぜひご覧になると、色々な視点を身につけることができると思いますよ。

 

 

https://amzn.to/32XBwMS

 

また、羽生さんは先月のYahoo!ニュース 特集でも次のように語っています。

 

「人間が持っている能力を使い切るには、人生は短い」
https://news.yahoo.co.jp/feature/1404

 

この記事でも日々の過ごし方の大切さを語っています。

日々の終わりに次のように思えることを意識しているそうです。

 

『今日は意義ある一日だったな』と思えたらいいなとは思っています。

 

私も同感です。

1日の終わりにネガポジ法で日記を書いています。

 

最後はポジティブな内容で毎日を締めくくり、床についています。

事業の成功にワープはありません。

 

日々をどのように過ごしているか?

この積み重ねで決まると思います。

 

セオリーも身につけた方は良いです。

しかし、あくまでも手段に過ぎません。

その経験、体験がその道の大局観を身につける近道だと思っています。

 

 

本能型の秘密兵器

 

一言で言えば直動観です。

 

この言葉は私の造語です。

しっくり当てはまる言葉が無かったもので自分で創りました。

 

直観で反射的に行動できる能力です。

 

モノづくりの世界もカンコツはあります。

いわゆる職人の世界でもあります。

 

私のお付き合いのある経営者さまも自ら手を汚される方が多いです。

私自身、コンサルタントの時は生のデータを自ら収集して解析します。

私は普段は典型的な知略型です。

 

ただ、物事を決める時は本能型になります。

どういう意味だと思いますか?

 

知略型をベースとした本能型が最強なのです。

先ほど知略型の究極の秘密兵器は大局観です。

 

常に全体を俯瞰し、2,3手先をあらゆるケースで読み解く力。

これに直動観がつけば鬼に金棒でしょう。

 

私の尊敬する一人に野中次郎 氏がいます。

日本の経営学者で知識経営の生みの親として知られています。

 

知識経営とは暗黙知を形式知に変換することで効率化、共有化を促進しようとするものです。

実際にお会いしたことはありませんが、本はほぼ読みました。

 

特に形式知と暗黙知を理論化したSECIモデルは有名です

共同化(Socialization)

⇒表出化(Externalization)

⇒結合化(Combination)

⇒内面化(Internalization)

 

直観の経営学という本を最近読みました。

第12章は必見です。

 

経営者に必要不可欠な能力の1つである実践知

私はモノづくりの世界では現地現物を実践する知恵だと思っています。

まさに知識ではなく、現場で実践できる知恵ですね。

 

実践知の経営者は6つの能力を備えているそうです。

 

1. 「善い」目的をつくる能力

2. ありのままの現実を直観する能力

3. 場をタイムリーにつくる能力

4. 直観の本質を物語る能力

5. 物語を実現する政治力

6. 実践知を組織化する能力

 

私はエンジニアをベースとした製造業専門のコンサルタントです。

特に5つ目の能力は重要だと思います。

 

経営者さまにはダントツにとびぬけた強みが必要です。

ただ一人の力では創り上げた物語を現実にすることは難しいのです。

そのため政治力が必要です。

 

事業を立ち上げられる経営者さまはぜひ読んでみて下さいね。

 

https://amzn.to/350Hf6s

 

 

二項対立から二項動態

 

2019.9.23 ニューヨークの国連本部で開かれた気候行動サミット

ここでスウェーデンの環境活動家グレタ・トゥンベリさんが演説しました。

 

 

私は本来、こんなところにいるべきではない。

私は本当なら、海の向こうの学校で勉強しているはずだ。

だがあなたたちは若者に希望を求める。

よくもそんなことができるものだ!

あなたたちが私の夢や子ども時代を、空虚な言葉で奪ったのだ。

 

それでも私は幸運だ―多くの人が苦しんでいる。

多くの人が死んでいる。

あらゆる生態系が壊れだしている。

私たちは絶滅の淵にいる。

にもかかわらず、あなたたちは口を開けばカネのことや、いつまでも続く経済成長などというおとぎ話ばかりだ。

よくそんなことが言えるものだ!

 

かなりインパクトのある演説でしたね。

私は民間の心理カウンセラーの資格を持っていました。

この演説を見た時、何かの精神障害なのだろうと直観で分かりました。

 

16歳にしてはあまりにも二項対立の考えだからです。

二項対立とは二つの概念の存在が対立しているような概念です。

 

善と悪

楽観と悲観

礼節と非礼

 

今回のトゥンベリさんの演説では環境保護は絶対!

それを軽視している政治家はすべて悪!

この考えがダイレクトに伝わってくるからです。

 

もちろんこの概念は人を動かす初動では有効です。

ただ、なかなかまとめ上げることは難しいのが現状です。

あらゆる物事に白黒をつけることは中々難しいのです。

 

 

人間は多様性な生き物

 

英語ではダイバーシティと言いますね。

物語の始まりを思い出してみて下さい。

悪者とヒーローが明確になっています。

 

有名な経営者さまの演説もよく観察してみて下さい。

必ず仮想敵を創り出しています。

仮想敵を打ち負かそう!と叫ぶことはある側面では有効です。

 

ただ・・・

本当に仮想敵を打ち負かすためには二項動態の考えが必要です。

二項動態とは動的に落としどころを見つけるという意味です。

 

物事は絶えず変化して動いています。

経営者さまは状況を大局観で察知し、直観で最適な判断を下すこと

この二項動態の能力が欠かせません。

 

環境問題1つ取とっても破滅をするモノはすべて排除する!

この考えで人をまとめ上げることは中々難しいでしょう。

なぜなら人の本質は自己中心だからです。

 

ちょっと話がそれました。

 

グレタさんはアスペルガー症候群強迫性障害選択的無言症であることを公表してます。

何もこの精神障害が悪いと言っている訳ではありません。

ただ、「あれかこれか」の考えより「あれもこれも」という考えのがうまくいく場合が多いと思っています。

 

今回ご紹介した大局観と直観の経営の本は新事業を立ち上げられる経営者さまにとっては必見だと思いますよ。

 

 

あなたの究極の秘密兵器を言い当てます

【締め切り 2019.10.14(月)まで】

 

全体を俯瞰して先手を読み解く大局観

変化に対応して最適な判断を下す直動観

この2つの能力を持つことができれば最強だと思います。

 

ここまで私のお話を聞いて頂いた方に1つご提案があります。

特に新事業をこれから立ち上げようと考えられている方が対象です。

 

あなたの強みと弱みをそっと私に教えて頂けませんか?

私が一言であなたの秘密兵器を言い当てたいと思います。

 

なぜ私がこのような事をするのか?

新事業をうまく軌道に乗せて頂きたいからです。

 

私も現在、新事業を立ち上げようとしています。

2020年4月には法人会社を立ち上げる予定です。

 

お互い新事業で成功し、もし機会があれば私の新事業と協働できれば良いなと思っています。

またご自身の持つ究極の秘密兵器が分かることは心の支えとなると思います。

 

ぜひこの機会に私にそっと教えて頂ければと思います。

何かのお役に立てるかもしれませんよ。

もちろん無料ですのでご安心ください。

 

ただメールのやり取りは数回にさせて頂きたいと思います。

メールアドレスも今回のやり取り以外に使用する事はありません。

機会があればZOOMなどテレビ会議システムでお話しできればと思います。

締め切りは2019.10.14までです。

 

フォームはこちらからどうぞ!

https://maroon-ex.jp/fx126267/QIbrPr

 

よろしければ今回ご紹介した本も読んでみて下さいね。

 

大局観 自分と闘って負けない心

https://amzn.to/32XBwMS

 

直観の経営 「共感の哲学」で読み解く動態経営論 

https://amzn.to/350Hf6s

 

何かのお役に立てればと思います。

それではまたお会いしましょう。

 

業績アップコンサルタント
水木 一晴(みずき かずはる)
info@kasshin.jp

 

 

─────────────────────────────────
■ 編集後記─────────────────────────────────

 

新しい事業も改善に改善を重ね、今週末からまたバタバタしそうです。

なのでこのシリーズの事業のススメの最終号も今週中にまとめたいと思います。

 

数多くの山場は潜り抜けてきました。

ただ、あと3つの山場はあります。

 

1つ1つ今日も良い日だったと思えるよう行動していこうと思います。

最終号は事業のススメを成功する法則をお話しようと思います。

 

私はモノづくりを専門のコンサルタントです。

モノづくりには特殊な能力や専門的なスキルが必要です。

 

私は97%のコンサルタントは3年以内に消滅する事実を知っています。

コンサルタントはある意味、軍師です。

 

軍師が槍をもって突入することはありません。

ただ私は今、いち経営者として新事業を自ら手掛けています。

 

まだ投資段階ですので収入はありません。

でも唯一無二のモノを創っています。

 

法人会社設立を2020年4月を予定しています。

後7か月です。

 

やる事はまだまだあります。

でも本当に面白いです。

 

何よりも新事業の商品は私自身が本当に欲しかったものです。

それが日々改善していく姿を見れるのは本当に幸せです。

 

軌道に乗れば関連する事業を立ち上げていきたいと思います。

何かのご縁があればで一緒に経営者同士として協働できると良いですね。

 

 

───────────────────────────────
■ 業績20%アップ無料コンサルメール5大特典────────────────────────────────

 

メルマガ登録者には5つの特典を無料でゲットできます。

 

ご登録してみると色々な世界が待っていると思いますよ!

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典1 経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書を10の分野から各1冊ずつチョイスしました。

 

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですのでぜひご参考ください!

 

1. 経営学

 

2. 現代学

 

3. 組織心理学

 

4. 哲学

 

5. 人間学

 

6. 神経言語学

 

7. 組織経営学

 

8. 品質工学

 

9. 安全工学 

 

10. 歴史学

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典2 限定配信動画プレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

今までの対談動画を限定配信としてまとめてプレゼントいたします!

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典3 5000円の似顔絵を毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

似顔絵師”ぽんさん”の似顔絵が抽選で毎月1名に当たります!!

 

”ぽんさん”はあのサイボーグ009,仮面ライダーの原作の石ノ森 章太郎氏のアシスタントを8年勤め上げた実力派の元漫画家志望の方です。

 

週刊少年チャンピオンの期待賞も取っています。

 

そして30歳から営業、介護の世界を経験し、現在、関わり合いあるすべての人を
”対話”と”似顔絵”で幸せにする似顔絵師さんとして積極的に活動しています。

 

1カット5000円の”ぽんさん”の似顔絵が毎月抽選で1名の方に当たります!

 

特に、ご質問などを私たちにして頂いた方には優先して当選するようにしたいと思います。

 

ぜひ色々なご質問をお待ちしております!

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典4 2時間7万円のコンサルを毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

業績アップコンサルタントの私のコンサル料金は主に経営者さま向けのため2時間7万円します。

 

このコンサルを毎月抽選で1名様にプレゼントいたします。

 

ぜひこの機会に一度受けてみて下さいね。

 

きっとご自身の強みに気付けると思いますよ。

 

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典5 私の番組に出演できる権利をプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

60分のインタビュー形式で行い、Mizuki Channelの番組に公開されます。

 

もちろん事前にご了承は得ますのでご安心ください。

 

ご自身の番宣として活用しても良いと思いますよ!

 

 /_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績20%アップ無料コンサルメールの登録はこちらからどうぞ!

https://maroon-ex.jp/fx126267/DwvRb9

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

 

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。

 

よろしくお願いいたします。

 

バックナンバーはこちらからどうぞ!

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

 

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

 

ある一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

 

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

 

10年間で100社以上延べ1000回以上の実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われています。

 

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系ですが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもあります。

 

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

 

よろしくお願い致します。

 

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*