時事ニュース

ホンダが英国から撤退 ブレグジット(Brexit)とは関係なし?

こんにちは。業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。

昨日2/19は主に製造業の経営者さまをコンサルしている私にとっては衝撃的なニュースでした。

あの大手自動車メーカのホンダが英国工場を2022年に閉鎖する見通しであるという事です。

閉鎖が検討されている英国スウィンドン工場(ウィルシャー州)では、およそ3500人が雇用されていますが、サプライチェーンの雇用も考えると、英国にとってはかなり厳しい打撃となるでしょう。

英国の工場を閉鎖する理由は、英国がEUを離脱するブレグジット(Brexit)ではなく、ホンダの世界生産見直しの一環と言われています。

でも果たしてそうなのでしょうか?

私はブレグジット(Brexit)については、昨年の12/24に記事を書いています。

ブレグジット(Brexit)に見る早期発見・早期解決の必要性

今回は主に製造業の経営者さまに向けて、ここ3年以内にやってくる国内製造工場の取組みについて以前コンサルタントした内容を、今回のホンダのニュースの背景を踏まえ簡単にお話ししたいと思います。

─────────────────────────────────
■ 本日の業績アップコンサルティング─────────────────────────────────

昨年の12月にある経営者さまにこんなご質問を頂きました。

【 質問 】
ブレグジットって日本も関係あるのですか?

その時、私は次の3つの事をお話ししました。

1. 英国がEU離脱を決めた2つの要因

2. 早期発見・早期解決の必要性

3. 全体の水準の底上げの大切さ

特に国内の製造業は自社の”強み”の底上げをする方が良いことをコンサルしていました。

以前の記事には書いてありませんが、実際のコンサルでは”世界と互角に戦うための中小企業の強さを活かす戦略”も一緒にお話ししていました。

製造リショアリングというテーマです。

リショアリングとは海外に移した生産拠点を再び国内に戻すことを意味します。

私は、国内と海外の賃金水準の縮小という観点から、必ず製造リショアリングがやってくると感じていました。

今回のホンダの英国工場の閉鎖の動向を合わせ、次の3つの事を簡単にお話ししたいと思っています。

1. ホンダの英国工場の閉鎖の本当の理由とは?

2. 海外から国内に移されるリショアリングの実態

3. 国内の製造業の強みの活かし方とは?

今回の事は、ある経営者さまに4時間のコンサルでお話しした内容です。

ここでは紙面の都合上、多くは語っていませんが、ポイントは抑えています。

ぜひ、何かのお役に立てれば嬉しく思います。

1. ホンダの英国工場の閉鎖の本当の理由とは?

ホンダは世界生産見直しの一環とされていますが、自社の戦略だけで工場を閉鎖するとは思いません。

ホンダの八郷隆弘社長は、ブレグジットという言葉は使ってはいませんが、「欧州地域での生産は競争力の観点から厳しいと判断した」と述べ、北米などの他地域で生産することを検討しているとしています。

英国スウィンドン工場(ウィルシャー州)では年産16万台ほどのシビックやCR-Vを生産しています。

年産16万台とは英国では4番目の規模に相当するのです。

英国での一番の工場は日産ですね。年産44万台。

その日産もサンダーランド工場でのスポーツSUV エクストレイルの次期モデル生産計画を取りやめることも発表しています。

英国にとって自動車は最大の輸出品であり、2台に一台は日本の自動車メーカーが生産しています。

英国では一時、英国の自動車生産台数を年産200万台を目標にしていましたが、2016年のEU離脱を決めた国民投票以降、減少してきています。

なぜでしょうか?

それは、英国がEUを離脱すると、EU域外関税として10%の関税が自動車にかけられるからです。

英国には毎日1100台の以上のトラックが欧州から英国に入っており、3400万ポンド(約48億円)相当の自動車部品が英国の製造工場に運び込まれています。

もし関税が10%かかれば、それ相応のコストがかかることは容易に想像できます。

2. 海外から国内に移されるリショアリングの実態

日本から海外に工場が移転されたのは、様々な要因があります。

売れる市場の近くでモノづくりをする「地産地消」が今後とも進むと思います。

しかし、製造業では、品質の高いものを、より安く、早く作れるかが勝負を分けることになります。

メイドインジャパンが一つのブランドになっているのは、高品質というイメージが強いからです。

確かに、高品質でも安く作る必要があります。

しかし一般的に日本の賃金は高いというイメージもあります。

次のグラフを見て下さい。

確かに日本の製造業当たりの時間当たり賃金は高い傾向にありますが、中国やタイを除き、米国や欧州とはほぼ変わりません

このような賃金格差の縮小は日本でモノづくりを続ける動機付けとなるでしょう。

日本の強みは高品質のものを製造できる技術と人材の層の厚みだと思います。

このように海外から国内に再び工場を戻すことは今後加速してくるのではないでしょうか?

3. 国内の製造業の強みの活かし方とは?

今までは時代の背景をお話ししてきました。

では、国内の製造業の強みをより活かすにはどうすれば良いのでしょうか?

私は大きく3つあると思います。

1. 自社のコア技術の深掘り

自社の強みは決して捨てず、活かすということです。

強みを捨て、全く新しい産業に進出されることを考えている経営者さまもいますが、私はそれには全く賛成いたしません。

自社の強みを活かせる産業に進出するのは良いのですが、板金会社が、いきなりネット産業に進出するのはどうみても無謀です。

各々の会社にはその会社にしかない強みは必ず持っています。

それを意識して活用し、カイゼンを繰り返し、新たな変革をすることが求められると思います。

2. 他社と提携する

M&A(合併と買収)とは意味が違います。

提携とは協力して互いに力を合わせることです。

よく敵対買収とか言いますが、それで業績が良くなったことはあまり聞きません。

なぜでしょうか?

このことをお話しするとまた話が脱線していきますので多くは語りませんが、人は制約を最も嫌うのです。

あれをやりなさい!

と言われると不快な気持ちになります。

こうしたら良いと思うけど、あなたはどう思う?

このような聞き方をされると悪い気持ちはしません。

協力して働く”協働”がもっとも業績アップに近い構造だと思います。

3. 短期的な変化に右往左往しない

最近の政治や環境の短期的変化は本当に顕著だと思います。

情報化社会では当たり前ですが、その波は製造業にもヒタヒタと忍び寄ってきます。

しかし、その短期的な変化に右往左往することはありません。

情報収集して準備しておくことは大切ですが、その変化に戸惑うことはありません。

さきほどもお話ししましたが、まずは自社のコア技術である”強み”を明確に意識し、具現化しておくことです。

私のコンサルもこの”強み”をナンバーワンからオンリーワンにすることをベースとしています。

もし機会があれば、ぜひお話しできればと思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。

よろしくお願いいたします。

業績アップコンサルタント
水木 一晴(みずき かずはる)
info@kasshin.jp

────────────────────────────────
■ 業績20%アップ無料コンサルメール5大特典────────────────────────────────

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典1 経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書を10の分野から各1冊ずつチョイスしました。

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですのでぜひご参考ください!

1. 経営学

2. 現代学

3. 組織心理学

4. 哲学

5. 人間学

6. 神経言語学

7. 組織経営学

8. 品質工学

9. 安全工学

10. 歴史学

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典2 限定配信動画プレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

今までの対談動画を限定配信としてまとめてプレゼントいたします!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典3 5000円の似顔絵を毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

似顔絵師”ぽんさん”の似顔絵が抽選で毎月1名に当たります!!

”ぽんさん”はあのサイボーグ009,仮面ライダーの原作の石ノ森 章太郎氏のアシスタントを8年勤め上げた実力派の元漫画家志望の方です。

週刊少年チャンピオンの期待賞も取っています。

そして30歳から営業、介護の世界を経験し、現在、関わり合いあるすべての人を
”対話”と”似顔絵”で幸せにする似顔絵師さんとして積極的に活動しています。

1カット5000円の”ぽんさん”の似顔絵が毎月抽選で1名の方に当たります!

特に、ご質問などを私たちにして頂いた方には優先して当選するようにしたいと思います。

ぜひ色々なご質問をお待ちしております!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典4 2時間7万円のコンサルを毎月抽選で1名にプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績アップコンサルタントの私のコンサル料金は主に経営者さま向けのため2時間7万円します。

このコンサルを毎月抽選で1名様にプレゼントいたします。

ぜひこの機会に一度受けてみて下さいね。

きっとご自身の強みに気付けると思いますよ。

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/
■ 特典5 私の番組に出演できる権利をプレゼント
/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

60分のインタビュー形式で行い、Mizuki Channelの番組に公開されます。

もちろん事前にご了承は得ますのでご安心ください。

ご自身の番宣として活用しても良いと思いますよ!

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

業績20%アップ無料コンサルメールの登録はこちらからどうぞ!

https://maroon-ex.jp/fx126267/DwvRb9

/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。

よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちらからどうぞ!

活心ブログ

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

ある一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

10年間で100社以上延べ1000回以上の実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われています。

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系ですが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもあります。

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*