経営の知恵袋

信用を上げて人財を効率的に引き寄せる方法

こんにちは。業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。

今日で2019年も3日目が始まりましたね。昨日と同じくらい良い天気です。昨今の”働き方改革”で飲食店も1/3までお休みにするお店が多いです。

私も休める時に十分休んで、英気を養っていこうと思います。

─────────────────────────────────
■ 本日の業績アップコンサルティング
─────────────────────────────────

さて今年は新元号にも変わり、何か新しいことにチャレンジしたいという経営者さまは多々いると思います。

その時に必要なのは”人財”です。通常は”人材”ですが、人は財産であるので私は”人財”と呼んでいます。

新しいことをやりたくても、自分の右腕となる”人財”がいなければ、経営者さまのビジョンを現実にするのは難しいと思います。

優秀な”人財”を集めるには、その会社の”信用”が必要です。そんな話をしていると経営者さまからはこんな質問をよく受けます。

【 質問 】
信用を上げて人財を引き寄せる方法は?

今回はその”信用”を上げる方法を簡単に3つ書き綴ってみようと思います。

この記事をお読みになって、もしご興味を持って頂ければ、ぜひ私のコンサルを受けてみて下さいね。

初回のみ2時間1.5万円です。スカイプでも受け付けていますし、愛知県であれば交通費は無料ですのでご安心下さい。

優秀な人財を確保するには一人あたり約1000万円かかると言われています。詳細はこちらの記事をご覧ください。ぜひご検討いただければと思います。

1. 信用はなぜ必要か?

信用を上げる方法を知りたい経営者さまはたくさんいらっしゃいますが、なぜ信用が必要か?ということを自問自答される方はあまりいません。

信用はなぜ必要か?

私は信用を”資産”と呼んでいます。そう、信用はその会社の財産なのです。

私もコンサルタントとして活動し始めた時は、信用という資産はゼロどころかマイナスでした。

学歴だけはあるかもしれませんが、実績なし、人脈なし、資金なしの3拍子揃ったコンサルタントの提案することなど誰も聞く耳を持ちませんでした。

その提案が、どんなに的をついていて、明日にでも業績がアップする良いものであっても・・・

まあ、当たり前ですよね。

そう、信用が必要なのは社会生活で”人に話を聞いてもらうため”に必要な前提条件なのです。

話を聞いてもらえなければ優秀な人も集められませんよね。

経営者さまは、自らの代表取締役という”視座”をいったん脇に置いてご自身にどれだけ信用があるのか?という事を今一度、自問自答して頂ければと思います。 

2. 信用ゼロから脱する3つの方法

 信用ゼロから脱する方法を3つご提案いたします。

マインドセット

 

感情

 

習慣

この3つが現在どうなのかということを振り返ってみることをお薦めしています。 すこし抽象的でしたね。

マインドセットとは経験、教養、先入観から形成される思考パターンの事を意味します。特にこのマインドセットはみずからの信用に大きな影響を及ぼします

多くの経営者さまは過去に数多くの悲惨で目の覆いたくなるような経験をしています。

その過去の経験が現在の自分に良い影響を与えているものもあれば、トラウマとなっている事もあります。

過去の事実は変えられませんが、過去の解釈を変えることはできます

過去の解釈を、感情を上手に用いて、うまく取り扱う習慣を身につけると、過去すら展望することもできるようになってきます。

少し話がそれましたが、私が言いたいの自分のマインドセット意識して取り扱うことができなければ、信用という資産の構築は難しいという事です。

そう、信用は過去にどんなことを経験し、それをどのように解釈し、今に活かしているのかというマインドセットに大きく左右されるのです。

あなたは、自分自身をうまくコントロールできない人を信用しますか?

自分の経験、教育、先入観から形成された思考パターンというマインドセット認知し、楽しかった、嬉しかったという感情をもって、過去の経験を良いものへ解釈していく習慣を身につけていること。

それが信用を得られる前提なのです。

3. 信用を永遠に持続するマインドセット

 年末ジャンボ宝くじは買いましたか?昔は一等の当選金額は3億円でしたが今では、現在では一等とその前後賞をあわせて10億円 とかなり上がりましたね。

しかし、この現実を知っていますか?

1等の宝くじに当選した80%の人は5年以内に破滅している

信用は一朝一夕にはなかなか構築できませんが、信用を失くすのは3秒もかかりません

さきほど提案したマインドセットをいつも意識していないと、人は破滅する道を自然とたどってしまうのです。

あのカルロス・ゴーン氏も、初めは日産復興のために尽力していたのに、いつのまにか”資産隠し”という手段を使って私腹を肥やす事へ切り替わっていってしまったのはとても残念なことです。

このことを詳細をお話しすると2時間以上かかってしまうので割愛しますが、もしご興味があればご連絡頂ければと思います。

最後に重要なことを1つだけお話しします。

いつも本能に逆らった行動を心がけて下さい

このことを私は強くお薦めしています。

10億儲けたい!という本能を10億を寄付する!というマインドセットを一度意識してみて下さい。

すると少し違和感を持つはずです。

その違和感は決して悪いものではありません。しかし、その違和感を意識して改善する行動をとってみて下さい。

そうすれば信用は永遠に持続することができると思います。

ここでは信用を上げて人財を効率的に引き寄せる方法として簡単に以下の3つのことをお話ししました。

信用はなぜ必要か?

 

信用ゼロから脱する3つの方法

 

信用を永遠に持続するマインドセット

ご参考になれば嬉しく思います。

今回もお読みいただきありがとうございました。

─────────────────────────────────
■ 編集後記
─────────────────────────────────

昨日は家族で新しくできたLaLaportに行ってきました。

ものすごい人混みで、ランチにご当地グルメを味わうことが目的でしたが、70人待ち、待ち時間2時間という長蛇の行列に心がくじけ、結局はマクドナルドでした。

しかし、きれいで、居心地の良い空間で美味しく頂きました。

落ち着いたらまた行ってみようと思います。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は lalaport-1024x769.jpg です

─────────────────────────────────
■ 経営戦略・経営理念にお役に立つ無料プレゼントを差し上げます ─────────────────────────────────

私はエグゼクティブコンサルタントとして、特定の製造業の経営者さまに有益な情報を配信しています。今回メルマガに登録して頂ければ業績アップのヒントに使える情報を無料でタイムリーに配信いたします。

なお今すぐメルマガに登録して頂ければ、もれなく「経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト」を無料でプレゼントいたします。

無料プレゼントは予告なく終了することがありますのでご了承ください。メルマガも必要なければ1クリックで解除できますのでご安心下さい。

無料プレゼントの中身を簡単に申し上げますと、私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書を10の分野(1.経営学 2.現代学 3.組織心理学 4.哲学 5.人間学 6.神経言語学 7.組織経営学 8.品質工学 9.安全工学 10.歴史学)から各1冊ずつチョイスしました。

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですので、ぜひメルマガにご登録いただければと思います。

メルマガ登録はこちらからどうぞ

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちらからどうぞ!

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

10年間で100社以上延べ1000回以上の実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われている。

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系だが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもある。

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*