経営の知恵袋

世の中に必要とされる会社とは?

こんにちは。業績アップコンサルタントの水木(みずき)です。だいぶ寒くなってきました。今年もあと残すところ6日間ですね。

ところで企業では2019年3月期第2四半期決算が次々と発表されています。そして労使関係では来年度の賃金・昇給など活発に議論されている企業もあります。

この時期にはよくこんなご質問を頂きます。

【 質問 】
世の中にもっと必要とされる会社になる方法は?

確かに経営者さまは自社が「世の中に必要とされる会社となるため」には具体的に何が必要か?を社員に示す必要があるタイムリーな時期でもあります。

私もコンサルタントとして経営者さまにアドバイスする時は多々あります。その一部を今回はご紹介していきたいと思います。

1. 求められる人間力とは?

経営者さまは今一度 、お客様第一という概念がどこまで自社に浸透しているのかを自問自答する必要があります。現状とあるべき姿のギャップを明確にし、そこから導き出される課題を具体的に把握することが重要です。

「お・も・て・な・し」というフレーズが一時期はやりましたね。この言葉をなぜか懐かしく聞こえるのは私だけでしょうか?

効率のために分業化され、役割分担が明確となるのは良い側面もありますが、副作用もあります。自業務だけに集中するあまり、周りの配慮を忘れ、次第に軋轢を生みます

お客様のたまに何ができるか?ということを効率重視の風土で、常に念頭に入れるのは難しいでしょう。

しかし、自業務の本質的な目標は何か?という問いを謙虚な姿勢で常日頃考え、周囲に活力を与えながら信頼される人間力の構築こそがさらに必要とされてくると思います。

経営者さまはこの「人間力」の意味を社員に気づかせると良いと思います。

2. 真のプロ意識とは?

私は「プロ」と言うものをこう定義しています。

当事者意識を持ち、ゼロベースで良い考えや手法を取り入れ、”稼ぐ力”を身につけている人」

 経営者さまは「プロ」とい事を社員に意識させるため、”自らの想い”を社員に共有することです。そうしなければ、仕事に対して”やらされ感”が蔓延し、与えられたことしかやらず、淡々と給料をもらうだけの社員になってしまいます。

経営者さまは社長という視座をいったん脇に置き、社員に率直に問いかけて、うわべではなく、心の通った風通しの良い人間関係の構築が必要です。

その時に特に必要とされるのが「利他の心」です。

自分の「利」より「他」を想いやる「心」がなければプロ意識が芽生えることはないでしょう。

経営者さまの”想い”簡単覚えやすい「スローガン」にして、年初に示すことを私はお薦めしています。

3. 変化に挑む底力

社会に必要とされる会社となるために「人間力」「プロ意識」の必要性を簡単に書きました。

100年に一度の変革期と言われる中、技術戦争ブレグジットCASE電動化SDGsなど時流の波がとてつもないスピードで押し寄せています。その波は日本だけでなく、地球規模で広がりを見せています。

こうした時流の波(変化)に挑む底力こそが世の中に必要とされる会社の根幹だと思います。

低炭素社会にどう取り組むか?

IT企業とどのように提携するか?

様々な決断が経営者さまに求められてきます。

全社員一丸となってこうした「変化に挑む底力」を持つ企業こそが生き残る時代になってくると思います。

では具体的にどうすればいいのか?色々なケースがあり、語ると半日以上かかってしまいます。関連するセミナーも開催していますので、ご興味があれば遠慮なくお問い合わせ頂ければと思います

今回もお読みいただきありがとうございました。

─────────────────────────────────
■ 経営戦略・経営理念にお役に立つ無料プレゼントを差し上げます ─────────────────────────────────

私はエグゼクティブコンサルタントとして、特定の製造業の経営者さまに有益な情報を配信しています。今回メルマガに登録して頂ければ業績アップのヒントに使える情報を無料でタイムリーに配信いたします。

なお今すぐメルマガに登録して頂ければ、もれなく「経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト」を無料でプレゼントいたします。

無料プレゼントは予告なく終了することがありますのでご了承ください。メルマガも必要なければ1クリックで解除できますのでご安心下さい。

無料プレゼントの中身を簡単に申し上げますと、私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書を10の分野(1.経営学 2.現代学 3.組織心理学 4.哲学 5.人間学 6.神経言語学 7.組織経営学 8.品質工学 9.安全工学 10.歴史学)から各1冊ずつチョイスしました。

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですので、ぜひメルマガにご登録いただければと思います。

メルマガ登録はこちらからどうぞ

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちらからどうぞ!

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

10年間で100社以上延べ1000回以上実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われている。

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系だが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもある。

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*