経営の知恵袋

経営者さまが必要とする3つの視点

あなたは経営者として、色々な視点をお持ちだと思います。経営者はモノを多角的に見る事が最も必要です。

ここでは、私が10年間で100人以上の経営者さまにお会いし、共通している3つの視点を簡単に述べたいと思います。

1. お客様の視点

カスタマーファースト(CF:お客様第一 以下CFと記載)とよく言われる。しかし、CFの本当の意味を分からない方は多い。CF活動だ!と意気込み、お客様にアンケートを取ろうと情報収集から始める

確かにベンチマークとしては必要な手段だが、無作為に集められた情報にはあまり価値がない。コスト・時間の浪費となる。

私は合目的・合脳的・合状況的を前提としたPDCA(Plan(計画)・Do(実行)・Check(評価)・Action(改善))をお薦めする。特に「P」は重要だ。

目的・目標を明確にし、何を得たいのか?というゴールまでの道のりをブレストしてから「Do」する方が断然効率的だ。

そして「このやり方なら大丈夫だ!」という”感覚”を持てるまでイメージトレーニングをする。もし、ネガティブな感情があるのなら、それが何かを具体的に言語化し、適切に対処する。

お客様の声をまとめられなければ、それに費やしたコスト・時間も「ムダ」となる。まとめることができれば「宝」となる。

とりあえずCFを考えよう!ではなくどうすれば自社の製品に活かせるのか?を最初に考える必要がある。

2. 自分の視点

経営者は3年後のビジョンを持ち、社員と共有し、強力なリーダシップでみずから率先垂範する資質が必要だ。

ゴールから逆算し、最適解を打ち出し、やり方・進め方を細分化し、シンプルにする必要がある。

特に重要な判断をする時は、その事実やデータにどれだけ信ぴょう性があるのか現地現物で確認するべきだと思う。常に「これでいいのか?」と自問自答し、地頭力を磨く必要がある。

経営者は基本的に孤独だ。社員では到底理解できない決断をする必要がある。

私は外部のコンサルタントなので、社員よりは客観的にみることができる。伴走者である以上、あえて厳しい意見を投げかけることもあるが、最終的な意思決定はない。

特に私は経営者に「胆識」があるかどうかを見ている。「胆識」とは実行力を伴う見識だ。言行一致、傾聴の姿勢があるかないか?

その資質がなければ、自分の視点も独りよがりな視点になってしまう。

3. 原理原則の視点

モノづくりには各々必ず「原理原則」がある。まぐれな成功はあるが、まぐれな失敗はない。必ず原因があり、失敗した前提がその行動に組み込まれている。

その時に必要なのはデータだ。事実を数値化する技術が必要だ。

「過去に実績があるから大丈夫なはず」と思いたくなる心境もよくわかる。ただ、データで客観的に原理原則に立ち返る視点が最も重要だ。そうすれば、お客様の視点と自分の視点にもフィードバックできる。

確かに事実の数値化難しい試みだ。まず、KPI(Key Performance Indicator:評価指標)を見つけることから始める。

このプロセスをお話しすると、色々なケースがあり時間を要するので割愛するが、エンジニアでもある私はこのプロセスが最も好きだ。

なぜ失敗したのか?確かに厳しい現実だが、そこに眠る原理原則を明確にすれば必ず成功することが出来る。もちろん一朝一夕にはいかないが、業績アップにつながる楽しいプロセスだと思う。

私もまず俯瞰して、やる事を手順に落とすサポートをしているが、経営者が原理原則の視点をどれだけ持っているかで、その会社の将来が決まってくると実感している。

経営戦略・経営理念にお役に立つ無料プレゼントを差し上げます

私はエグゼクティブコンサルタントとして、特定の製造業の経営者さまに有益な情報を配信しています。今回メルマガに登録して頂ければすぐに使える情報を無料でタイムリーに配信いたします。

メルマガ登録はこちらからどうぞ

なお今すぐメルマガに登録して頂ければ、もれなく「経営者さまにお薦めする10冊の推薦書リスト」を無料でプレゼントいたします。

無料プレゼントは予告なく終了することがありますのでご了承ください。メルマガも必要でなければ1クリックで解除できますのでご安心下さい。

無料プレゼントの中身を簡単に申し上げますと、私がお会いしてきた100人以上の経営者さまから直に教えて頂いた貴重な著書を10の分野(1.経営学 2.現代学 3.組織心理学 4.哲学 5.人間学 6.神経言語学 7.組織経営学 8.品質工学 9.安全工学 10.歴史学)から各1冊ずつチョイスしました。

貴社の経営戦略、経営理念などにお役に立てる著書ばかりですので、ぜひメルマガにご登録いただければと思います。

メルマガ登録はこちらからどうぞ

なお、今までのバックナンバーは下記URLよりご覧いただけます。よろしくお願いいたします。

バックナンバーはこちらからどうぞ!

 

活心中小企業コンサルティング事務所

代表取締役
エグゼクティブ コンサルタント

水木 一晴(みずき かずはる)

1999年 東京工業大学大学院 総合理工学研究科 卒業。

一部上場の製造業に20年間エンジニアとして働き、設計、製造、営業、市場品質と幅広く経験。

この経験を活かし、中小企業の業績アップをはじめ、二代目・若手経営者の育成や従業員のモチベーションのサポートに力を発揮。

10年間で100社以上延べ1000回以上実践のコンサル経験も豊富で、業績アップにつながり、実践的ですぐに使える知識・智慧が身につくと言われている。

趣味はゴルフ、マラソンと体育会系だが、月に10冊以上の本、雑誌、専門誌を読む読書家でもある。

また何かご不明な点があれば、下記お問い合わせフォームからもご連絡頂ければと思います。

よろしくお願い致します。

お問い合わせフォーム

Leave a Reply

*